お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
米ドル/円は、111円台に反発。米雇用統計の先行指標が予想上回る。
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

米ドル/円は、111円台に反発。米雇用統計の先行指標が予想上回る。

2017/6/2
水曜日の海外市場で110.47円まで下げた米ドル/円は、この日は買い戻しが優勢になり、111円台を回復。オープン後の安値110.64円から東京時間のうちに111円台に戻し、NY時間には111.47円まで上値を伸ばしました。
facebook twitter 印刷する

昨日(2017年06月01日)の動向

水曜日の海外市場で110.47円まで下げた米ドル/円は、この日は買い戻しが優勢になり、111円台を回復。オープン後の安値110.64円から東京時間のうちに111円台に戻し、NY時間には111.47円まで上値を伸ばしました。終値は111.374円(前日比+0.622円)。またこの動きでクロス円も上昇し、ユーロ/円は一時、先週26日以来となる125円台に戻しました。この日発表された5月のADP雇用者数が+25.3万人と予想を大きく上回り、今夜の雇用統計の期待が高まったこともドルの買戻しを後押ししました。

今夜発表の5月の米雇用統計は、市場予想によると、非農業部門雇用者数変化(NFP)が+18.0万人(前回+21.1万人)、失業率は4.4%(前回4.4%)。ADP雇用統計が強かったことで、上振れする可能性も出てきました。

しかし、問題は平均労働賃金が伸び悩んでいることです。平均労働賃金の予想は前月比+0.2%(前回+0.3%)で、失業率の低下が賃金の上昇に結びついていません。働き口を得ても、所得が増える見通しがないので消費が拡大せず、その結果、インフレ期待も盛り上がらない。これがFOMCメンバーにとって悩みの種です。

いずれにしても、インフレ率が上昇しない状況では、FRBが利上げを急ぐ理由はありません。ブレイナードFRB理事は今週、「インフレの低下が続けば利上げは遅らせたい」とも述べています。今回の雇用統計は、非農業部門雇用者数や失業率という見出し」の数字だけではなく、平均時給の推移に注目ということになるでしょう。


豪ドル/ドルは急上昇後、急落。東京時間に発表された4月豪小売売上高が強く0.7453ドルまで買われたものの、中国5月財新製造業PMIが予想を下回ると一転売りが優勢になり、0.7400ドル台割れ。海外時間も流れが続き、NY時間終盤には約2週間ぶりの安値となる0.7368ドルまで下落しました。

豪ドル/円も82.71円まで上昇後、81.89円まで下げましたが、米ドル/円に支えられて、その後は82円台前半の取引が続きました。

2017年06月01日のBID値 始値 高値 安値 終値
米ドル/円 110.743 111.477 110.643 111.374
ユーロ/円 124.532 125.083 124.462 124.855
豪ドル/円 82.314 82.716 81.892 82.126

米ドル/円 1時間チャート

米ドル/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

本日(2017年06月02日)の展望

【米ドル/円】

レジスタンスは111.95円(2017年05月25日高値圏)、サポートは 110.20円(2017年05月18日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
米ドル/円 111.95 112.15 110.20 109.55

米ドル/円 5分足チャート

米ドル/円 5分足チャート

【ユーロ/円】

ユーロ/円のレジスタンスは125.45円(2017年05月26日高値圏)、サポートは 123.70円(2017年05月31日安値圏)です。
ユーロ/ドルのレジスタンスは1.1270ドル(2017年05月23日高値圏)、サポートは 1.1095ドル(2017年05月19日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
ユーロ/円 125.45 125.85 123.70 123.15

ユーロ/円 5分足チャート

ユーロ/円 5分足チャート

【豪ドル/円】

レジスタンスは83.90円(2017年05月25日高値圏)、サポートは 81.75円(2017年05月18日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
豪ドル/円 83.90 84.05 81.75 81.10

豪ドル/円 5分足チャート

豪ドル/円 5分足チャート

  • 上記各5分足チャートは、当日 2017年06月02日 現在のものです。
  • コメント欄の語句について R=上値抵抗線 S=下値支持線

本日(2017年06月02日)の主な指標

注目度 発表時間 指標 予想 前回
★★ 21:30 (米) 4月貿易収支 -461億ドル -437億ドル
★★ 21:30 (米) 5月非農業部門雇用者数変化(前月比) 18.0万人 21.1万人
★★★ 21:30 (米) 5月失業率 4.4% 4.4%
★★★ 21:30 (米) 5月平均時給(前月比) 0.2% 0.3%
  • 発表時間はいずれも東京時間
  • 注目度は★低~★★★高で示します

当資料は投資判断の参考情報として提供しており投資勧誘を目的としていません。投資の最終決定はご自身でご判断ください。楽天FXで取引するには委託証拠金の差入れが必要です。取引手数料は無料ですが、各通貨ペアごとに異なるスプレッドがかかります。実際の取引では少額の委託証拠金でその額を上回る額の取引を行うことができ、そのため、差入れた委託証拠金を上回る大きな損失が発生する恐れがあります。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください米ドル/円は、111円台に反発。米雇用統計の先行指標が予想上回る。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

米ドル/円は、111円台に反発。米雇用統計の先行指標が予想上回る。

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
フレッシャーズ
 
タイムトリップ
 
動画でわかる
 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。