お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
ドル高にもゴールド堅調ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ドル高にもゴールド堅調ほか

2016/10/25
金曜日はドルインデックスの上昇にもかかわらずゴールドはしっかり。1,250ドルのサポートはやはり強そうです。Nymexの投資家のゴールドロングポジションは続落、先週火曜日のmarket on closeの数字で685トンとなり、前週の740トンから続落、急落前と比べると350トンばかりのゴールドの売りが出た計算になります。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

ドル高にもゴールド堅調(2016年10月24日(月)掲載分より)

金曜日はドルインデックスの上昇にもかかわらずゴールドはしっかり。1,250ドルのサポートはやはり強そうです。Nymexの投資家のゴールドロングポジションは続落、先週火曜日のmarket on closeの数字で685トンとなり、前週の740トンから続落、急落前と比べると350トンばかりのゴールドの売りが出た計算になります。おそらくこれで、Nymexロングからの売りは一段落だと思います。ドル高にも耐性があり、このまま雇用統計そして大統領選挙へと行きそうな感じですね。

CFTC Commitment of Traders Report as of 18 Oct 2016(2016年10月24日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

再びドル高でゴールド売られる(2016年10月21日(金)掲載分より)

ゴールドはしっかりでしたが、ドラギECB総裁が理事会後の会見で量的緩和に縮小について言及しなかったことからユーロ売り、ドル高が進み、それに反応してゴールドが売られました。アジアは相変わらず静かですね。

ゴールド上昇が続く(2016年10月20日(木)掲載分より)

ゴールドは1,270ドル台まで上昇。Long liquidationによる下げが一段落、そして1,250ドルが堅かったことから、じわじわと上げが続いています。まあなんとなく予想通りの展開だと言えます。やはりこの下げ、インドの祭礼シーズン、そして中国の国慶節の連休明けにはまさに絶妙のタイミングで起こったと言っていいでしょう。米国の大統領選挙ももうすぐ、ゴールドはじわじわとあげる展開になりそうです。

LBMA Conferenceでの一年後の価格に対する参加者サーベイは

  • ゴールド 1,347.40
  • シルバー 20.90
  • プラチナ 1,055ドル
  • パラジウム 752ドル

というもので、すべて現在の価格よりも上昇という予想でした。

メタル上昇、底値堅し(2016年10月19日(水)掲載分より)

じわじわと上がってきましたね。やはり1,250ドルは堅くて、それ以上に売り込んで行く向きはそれほどいないようです。LBMAコンファレンスは昨日の夕方終わりましたが、最後に参加者へのアンケートでは来年のコンファレンス時(10月、来年はスペインバルセロナで。)の相場予想はゴールドは1,347.40ドル。シルバーは20.90ドルとゴールドは7%、シルバーは27%の上昇予想となりました。やはり業界関係者は上を向いている人間が多いようです。

Singaporeは蒸し暑い(2016年10月18日(火)掲載分より)

昨日も小動きに終始。わざわざシンガポールから書くこともなしですな。こちらでのコンファレンス、また別の機会にレポートしたいと思いますが、日銀の金融緩和の話が必ずほぼ誰のスピーチにも出てきます。我々が考える以上に日銀の金融政策は世界の注目を浴びているようです。今後日本がゴールドマーケットの最も大きな注目点になる可能性がありますね。それだけ、日銀の行っていることは前代未聞のすごい実験だとみられているようです。

マーケットの動きに関しては、結構強気の人間が多くてちょっとびっくり。そしてロンドンやシンガポールのマーケットでの新しいイニシアチブの話が、価格の動きよりも話されている感じです。それもまた別途レポートしたいと思います。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいドル高にもゴールド堅調ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ドル高にもゴールド堅調ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。