facebook twitter
貴金属、静かな中続落ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

貴金属、静かな中続落ほか

2016/9/20
あいも変わらず狭いレンジでのマーケットが続いています。東京時間夜9時半からのいろいろな米国の経済指標で上がって下がってという動きがありましたが、基本的には静かでやはり若干の弱含み。FOMCの結果は来週22日木曜日秋分の日早朝になります。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

貴金属、静かな中続落(2016年9月16日(金)掲載分より)

あいも変わらず狭いレンジでのマーケットが続いています。東京時間夜9時半からのいろいろな米国の経済指標で上がって下がってという動きがありましたが、基本的には静かでやはり若干の弱含み。FOMCの結果は来週22日木曜日秋分の日早朝になります。

CMEの新しいコントラクト(2016年9月16日(金)掲載分より)

CMEがgold/silver ratio, gold/platinum spread, platinum/palladium spreadを上場するというニュースが昨日出ました。このratio と spread新規上場は、差額決済で、gold/silver ratioのreferenceは各futuresの価格が使われます。そしてSpread (Gold/plat, plat/pall)の方は100oz単位で。同じく先物が清算値ということ。投資家には飛躍的に便利になりますね。そしてとレーダーには原市場との裁定のチャンスが生まれるでしょう。できると決まればどうして今までなかったのかが不思議になりますね。10月24日上場。Tocomもやってみればどうでしょうね。円建ての金銀比価とゴールド・プラチナス プレッド。おもしろいと思いますが。CMEと同じく差金決済のみ。帳入は先物を使うという形で。

低空飛行続く(2016年9月15日(木)掲載分より)

今日明日と中国では中秋節のお休みになります。ただでさえ静かなマーケットがより静かになりそうです。CME Fedwatchでは9月の利上げ可能性は15%、12月は56.5%。年末まで金利上げはなさそうで、少なくとも9月21日のFOMCまでは材料さえなさそうです。日本時間は来週の木曜日早朝3時に政策金利の発表、3時半からFRB議長記者会見になりますね。

じわじわ拡大するゴールドープラチナスプレッド(2016年9月15日(木)掲載分より)

一時期345ドルのスプレッドから170ドルまでほぼ半分にまで縮小していたゴールドとプラチナのスプレッドですが、最近のプラチナの下落基調でまた290ドル近くまで拡大してきています。プラチナは南アの賃金交渉がまだ決着がついておらず、そして2016年の供給不足拡大をリサーチ会社が発表しているのにもかかわらず。ちょっとおかしな状況です。プラチナが上がらないというより、ゴールドが下がらないということ?

インドのシルバー実需の不振(2016年9月15日(木)掲載分より)

今週のMetals Focusのレポートで触れられていましたが、世界で一番のシルバーの現物買い手であるインドが不調です。8月のインドのシルバー輸入量は、131トンでした。これだけではわかりにくいですが、年初からの累計をみてみると2,348トンで、これは前年同期比でなんと50%も減少しています。しかし、宝飾品や工業用需要は若干ながら増加しており、結果的に輸入シルバーの減少は、個人の現物投資の大幅な落ち込みということができそうです。シルバーは税務当局を逃れた個人の富を守るために買われていました。今年後半は、祭礼と結婚の時期がやってくると需要も伸びてくると思われますが、まだ年内に大きくシルバーの現物の輸入が伸びることはなさそうです。というのもトレーダーたちはまだ大量の在庫を抱えているために、まずはその在庫が捌けなければ、本格的な輸入もないでしょうから。ちょっとシルバーが20ドルを超えて大きく上昇するためには、やはりファンドのような投資家の買いが必要です。

欧米はドル高メタル安(2016年9月14日(水)掲載分より)

ぱっとしないマーケットが続きます。昨日はアジアはほとんど動きなし。欧米ではまたドルが上昇、それにつれてメタルが下落となりました。ほんとうにドルに対する反応だけで動いているという感じです。やはりFOMCまではこんな感じ、1,300-1,350のレンジが続きそうですね。

FRB理事ハト派発言で切り返し(2016年9月13日(火)掲載分より)

相変わらずあまり変わらないマーケットが続いています。ドルが強くゴールドがだらだらと売られる展開でしたが、ニューヨーク時間にFRB理事が、ハト派なコメント(性急な利上げは誤りであり、慎重な対応が必要)をしたために、ゴールドは1,320ドルから1,330ドルまで急騰しました。下げきらず、かといって上げきらずのマーケットが続きます。この発言の結果CME Fedwatchは9月の利上げ可能性が、21%から12%に急落しました。ちなみに先週末は30%でした。このところ「タカ派」的な発言が目立っていただけに、ちょっと雰囲気が変わってきたのかもしれませんね。やっぱりこのレンジしばらく続きそうです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください貴金属、静かな中続落ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

貴金属、静かな中続落ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。