facebook twitter
イエレンスピーチでドル高へほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

イエレンスピーチでドル高へほか

2016/8/30
金曜日のジャクソンホールシンポジウム終了時のイエレンFRB議長のスピーチが唯一の材料となった一週間でした。この材料待ちでとても静かな一週間でしたが、その前のFRBの理事たちのタカ派的な発言も多く、ドル買いが先行、ゴールドは若干弱含みの展開となりました。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

イエレンスピーチでドル高へ(2016年8月29日(月)掲載分より)

金曜日のジャクソンホールシンポジウム終了時のイエレンFRB議長のスピーチが唯一の材料となった一週間でした。この材料待ちでとても静かな一週間でしたが、その前のFRBの理事たちのタカ派的な発言も多く、ドル買いが先行、ゴールドは若干弱含みの展開となりました。そして注目のイエレンスピーチは、サプライズは何もなし、利上げの時期には触れることなく、しかし年内利上げについてはポジティブな表現がありました。イエレン議長のスピーチと同時にゴールドは乱高下しましたが、すぐに落ち着きを取り戻しました。一週間のレンジの高値安値をほぼこの一瞬でタッチするような動きでしたが、終わりは1,320ドルちょいと弱めのトーンで終わりましたが、ドルが101.80台と大きく強含んだ割にはゴールドはそれほど下がらず底堅いという印象です。ドル建てでは下落しましたが、円建てでは上昇となりました。月曜日からのマーケットで、このドル高がじわじわとゴールドの下げ圧力となり、さらなる下値トライとなる可能性が大きいのですが、ここまでで下がってないことが、逆にゴールドを支える可能性もあります。CME Fedwatchではイエレン議長のスピーチの後も9月の利上げに関してはまだ懐疑的なマーケット参加者の方が多い状況でもあり、9月2日の雇用統計で、さらなるよい数字が出ない限り、年内利上げは12月を指すことになりそうな気がします。

CFTC Commitment of Traders Report as of 23 Aug 2016(2016年8月29日(月)掲載分より)

出所:8月29日(月)の池水氏のレポートより抜粋

1,058トンから1,076トンへ若干の増加。これで11週連続で1,000トン越え。

動きなしで今晩のイエレンスピーチ待ち(2016年8月26日(金)掲載分より)

相変わらずイエレンスピーチ待ちの静かな薄いマーケットですが、やはりベクトルは下向き。でも、昨日の東京引けとドル建ても円建てもほとんど変わらず。こんな感じでスピーチを待つことになりそうですね。結果的にはあまりサプライズのようなことは言わないような気がしますが、そしてゴールドは下げきらずにちょっと戻す、なんて想像をしていますが、さていかに。ちなみに根拠レスです。笑。

ドル高でゴールド下落(2016年8月25日(木)掲載分より)

やはりアジアはほとんど動きがありませんでした。Tocomのゴールド出来高も昨日は16,000枚ちょっととおそらく今年最低のレベルとなりました。NYではJackson Hall Symposiumで多くのFRB理事が米経済の行く末に対して楽観的なタカ派意見を表明し、それによってドルが強含み、ゴールドは下値を探る展開になりました。50日の移動平均線(1,332ドル当たり)を下に抜けたこともその一因でしょうが、静かだけど、ベクトルは下向きですね。金曜日にイエレン議長がどのような話をするかによって、さらなるdipがあるかもしれません。投資家のロングポジションが巨大なだけにそのエネルギーも大きいです。

イエレンスピーチ待ちで動かず(2016年8月24日(水)掲載分より)

小動きなマーケットが続いています。イエレンスピーチ待ちでほとんど目立った動きはなく狭いレンジでの小動きとなりました。金曜日までこれが続きそうです。マーケットはまだ夏休みみたいです。

小動きが続く(2016年8月23日(火)掲載分より)

結果的に行ってこいの静かなマーケットでした。Globexのオープンと同時にシルバーが売られて19ドルを割り込み、それがアジア時間メタルの頭を抑えましたが、欧米に入ってドルが下落傾向になるとゴールドはそれに呼応して買い戻されました。ただシルバーはdamage is doneでもどらないまま。プラチナは狭いレンジで低調、一人堅調だったパラジウムはニューヨークで売りが出て700ドルを割り込みました。静かなマーケットの中、売りが若干強いマーケットになっています。明日から始まるFRBのJackson Hall Symposiumが次の注目点。イエレン議長が金曜日にスピーチの予定で、そこで金利上げに関してどのような発言になるのかを待っているという感じです。今週は動くとすれば金曜日のニューヨークタイムということになりそうです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいイエレンスピーチでドル高へほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

イエレンスピーチでドル高へほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。