facebook twitter
雇用統計大幅改善でドル高・その他安ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

雇用統計大幅改善でドル高・その他安ほか

2015/11/10
週末の雇用統計に向けて、週初からドル高メタル安の流れが続きました。そして雇用統計は冬時間になったため日本時間金曜日夜10時半の発表でした。
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

雇用統計大幅改善でドル高・その他安(2015年11月9日(月)掲載分より)

週末の雇用統計に向けて、週初からドル高メタル安の流れが続きました。そして雇用統計は冬時間になったため日本時間金曜日夜10時半の発表でした。発表されたNon-farm payroll(非農業部門雇用者数)は27万1000人の増加、失業率は5.0%という、市場の予想を遥かに上回るよい数字でした。その結果、12月のFRBの利上げはほぼ確実とみた投資家はさらにドル買い、その他の資産を売るという行動に走り、ドル円は発表直前の121円後半から123円超えまで一挙にジャンプ、ゴールドも1100ドル台前半から1,080ドル台前半まで一挙に売られました。

CMEのFedWatchでは、ほぼ75%以上の参加者が、12月の利上げを見込むようになりました。(直前では50%くらいでしたが)米長期金利もこの発表の後急騰しています。ドルインデックスもほぼ半年ぶりに99まで上昇、すべてがドルへドルへと集中してきています。南アランドは14ランドを越えて安値を更新、少し治まり修正が入っていたドル高、他通貨(特に新興国通貨)安がふたたび勢いをまして来そうな雰囲気になってきました。コモディティにとってもよくない状況であることはいうまでもありません。逆にこのドル一極集中がさらに進んだ場合、また新興国の危機的状況が深刻になる可能性があるのではないでしょうか。そうなった場合のFRBの判断がどうなるのか、気になるところです。今回の数字が示すとおり、米国の経済という観点からはおそらく利上げは当然なされるべきでしょうが、その結果さらなるドル一極集中が起こったときの、世界経済の行方が気になります。ゴールドは今年の安値である1,077ドルが目の前にせまってきています。ここが破れるかどうか、今週はそれを試すことになりそうです。

CFTC Commitments of Traders Report as of 03 Nov 2015(2015年11月9日(月)掲載分より)

出所:11月9日(月)の筆者の「Bruce Report」レポートより

投資家ロングは533トンから383トンに急減。ドル高からの売りが強くなってきました。

今晩の雇用統計待ち(2015年11月6日(金)掲載分より)

アジアでは実需のbargain huntingの需要でしっかりなんですが、ニューヨークではやはり売られてしまうようです。ETFからの売りは過去4日間で18トンにもなっており、投資家がゴールドから距離をおきつつあるのがよくわかります。ドル高・メタル安が続いていますが、今日の夜の米雇用統計がその方向を決定づけるでしょう。よい数字が出ると最後の残りの売りが出る可能性、そしてもし悪い数字であれば、ここまでおそらく急増しているショートのカバーで急騰もあり得るので要注意ですね。Let’s see how it goes.

続くドル高メタル安(2015年11月5日(木)掲載分より)

さらなる下落が続いています。アジア・欧州は静かでしたが、またニューヨークにて売られました。イエレン議長が米経済は好ましい状態にあり、12月に利上げすることは適切であると発言し、それによりドル買い・ゴールド売りがさらにすすむことになりました。ゴールドの安値は1,106ドル台でした。昨日は久々にまとまった量のゴールド現物の引き合いがありましたが、それもマーケットを支えることはできませんでした。

他のメタルも続落。PGMはフォルクスワーゲンの続報で、今度はそれがガソリンエンジンまで飛び火した模様です。ガソリンエンジン触媒でも不正が見つかったとの話で今度はプラチナのみならず、ディーゼルの時に買われたパラジウムも大きく下げることになりました。よくないですねえ。どこまでやってたんや、フォルクスワーゲン!プラチナそしてパラジウムともにこのところETFの残高が急減しています。プラチナ、パラジウムともに2014年年初のレベルにまで下がっています。これまではほとんど大きく減ることが無かっただけにこのフォルクスワーゲンのニュースは明らかに長期的投資家をもマーケットから遠ざけているようです。個人的には円建て3,500円近辺まで下がったら現物を買い増したいです。昨日話をした業界関係者によると、日本では前回9月末の下げのときはやはり投資家のプラチナ現物買いが激しかったようです。

ドル高からメタル売り加速(2015年11月4日(水)掲載分より)

メタル売りが続きます。先週のFOMC以来の下落基調が昨日は1,130ドルを割り込んだことによってさらに加速された形です。このマーケットの心理状態が改善されるためには、これから出てくる米国経済指標がよっぽど悪化している必要があるだろうと思われます。好調な数字が出て、12月利上げがより確実視されるようになるとさらに売られる可能性がありますね。昨日のニューヨークでは実需の買いも出ていたようですが、売りに飲み込まれたようです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください雇用統計大幅改善でドル高・その他安ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

雇用統計大幅改善でドル高・その他安ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。