facebook twitter
FOMC議事録で神経質な動き
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

FOMC議事録で神経質な動き

2015/10/13
昨夜は9月のFOMC議事録の発表がありました。利上げを見送った背景はやはり中国及び新興国のリスクにあったようですね。利上げによっておこるであろうドルの上昇、米国のインフレを押し下げ、などを勘案した結果ですね。
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

FOMC議事録で神経質な動き(2015年10月9日(金)掲載分より)

昨夜は9月のFOMC議事録の発表がありました。利上げを見送った背景はやはり中国及び新興国のリスクにあったようですね。利上げによっておこるであろうドルの上昇、米国のインフレを押し下げ、などを勘案した結果ですね。この発表を受けて、ゴールドは1,144ドルから1,150ドルへ急進したあと、今度は1,138ドルへ急落と神経質な動きになりました。ドルの動きの裏返し、でした。静かなマーケットになんらかの新たな方向感を与えるものではありませんでした。

小動きでしっかり(2015年10月8日(木)掲載分より)

小動きの一日でした。アジアでも欧米でもほとんど目立ったインタレストなし。FRBの金利上げがもはや来年になるという見方が強くなってきた今、ショートカバーが入りややすいのと積極的に売る向きがいなくなった分やっぱりしっかり静かな状況が続きそうです。

シルバーは16ドル越え、プラチナも一時950ドルを越える場面がありました。パラジウムは700ドルを割り込んで反落、戻り高値はここまで713ドル。パラジウムは急落場面で減少してきたNymexの投資家ポジションがここに来て反転、増えてきています。(下チャート)これを見ると今年5月末からのパラジウムの急落の直接的要因はそれまでほとんど動かなかったNymexの投資家が、一斉にロングを売ったためだといいうことがよくわかりますね。価格の動きとNymexのロングポジションの動きが見事に一致しています。

米貿易収支悪化でドル売りメタル買い(2015年10月7日(水)掲載分より)

やはり昨日もアジアは静かなマーケットだったのですが、昨日も書いた通り下値不安は弱くなりどちらかといえば上を向いているマーケットでした。そしてNYに入り、東京時間21:30に発表された8月の米国貿易収支が、市場予想の-$47.3 billionを上回り-$48.33billionと赤字が増大、それを受けてドルが売られ、ゴールドも1,138ドルから1,150ドルまで急上昇しました。やはり買いが入りやすい状況になってきているといえますね。

昨日はシルバーの上昇がゴールドを上回りました。月曜日には77あった金銀比価が72まで急落(ゴールド安・シルバー高)しました。100日移動平均線を越えたからと言っているアナリストもいます。確かに6月以降、これが抵抗線になっていたようです。

ゴールド・シルバーとともに昨日はプラチナ・パラジウムも大きく反発。VWショックの初期ショックはもうマーケットに織り込まれて記憶から薄れつつあるようです。はやっ!他のところにも書きましたが、この事件の本当の影響はもっと長いスパンでみないとわからないでしょうね。パニック的に売られた部分は買い戻されていくのではないでしょうか。やはりリーマンショックのプラチナ800ドル割れとの比較を考えると、世界経済は当時ほどの危機には陥っていないということが大きいと思います。

雇用統計の結果メタルはしっかり(2015年10月6日(火)掲載分より)

非常に悪い雇用統計がやはりマーケットの雰囲気を少し変えたようです。昨日はドル・株とも強かったのにもかかわらずゴールドはあまり下がらずこじっかり。FRBの金利上げも年内の可能性は小さくなったことによって、下げにくいマーケットになってきました。昨日はパラジウムが700ドルから反落で再び600ドル台へ。プラチナは他のメタルに較べると伸びがいまいちですが、諸事情を考えると下がらないだけ健闘しているのかもしれません。これでしばらくは落ち着きそうな雰囲気ですね。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいFOMC議事録で神経質な動き

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

FOMC議事録で神経質な動き

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
はじめての下落相場と損
 
インベスターZ
 
投資の失敗
老後破綻
 
ふるさと納税
 
山崎元
イデコ
 
動画でわかる
 
インタビュー
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。