facebook twitter
静かな動き
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…
日経がまた乱高下。前日の1300円以上の上げについで今度はオープンから一時800円近い下げ。ニューヨークが下げたことが原因でしょうが、それにしても主体性のない神経質な動きです。
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

チャート出所:マーケットスピードより楽天証券作成

静かな動き(2015年9月11日(金)掲載分より)

日経がまた乱高下。前日の1,300円以上の上げについで今度はオープンから一時800円近い下げ。ニューヨークが下げたことが原因でしょうが、それにしても主体性のない神経質な動きです。まるで途上国の株式市場のようです。ちょっと動きすぎ。一方貴金属市場は何もなく静かな状態が続いています。

NY株価下げでメタルも下げ(2015年9月10日(木)掲載分より)

アジアは日経平均の信じられないような21年ぶりの一日の上昇幅に耳目が集まり、ゴールドをはじめとする貴金属はアジア時間帯は相変わらず静かな動きでした。株式市場は割高だと思われた日経が下げ始めたことから、おそらく思いっきりレバレッジをかけたショートがかさんでいたのでしょう。そのショートカバーが狂ったように入ったのではと思います。今一番売れているタイプのETFは、株価インデックスに対する数倍のレバレッジがかかったブル型やベア型のものだということですから。株式市場は我々が想像する以上に「賭博場」と化しているのです。それも商品先物市場なぞ比べ物にならない規模で。いまだに商品先物市場がときどき悪者扱いされるのはちょっと納得行きませんねえ。

昨日はニューヨークで株価が再び下落し、前日上昇したシルバー及びPGMが再び下落基調となり、それとともにゴールドもまた売られて1,101ドルまで下げました。一昨日上げた分を全部戻してしまいました。来週のFOMCを前にしてロングポジションも手仕舞いされているのかもしれません。

インド(2015年9月10日(木)掲載分より)

昨日インドの内閣はthe Gold Monetization SchemeとSovereign Gold Bond Schemeを了承しました。Monetization Schemeは個人もしくは団体が、認可された銀行のゴールド貯蓄口座にゴールドを預けることができます。このゴールドは地金でも宝飾品でも大丈夫で、30グラム以上ということです。支払われる金利には、所得税と譲渡所得課税がかからないという優遇措置がとられます。このゴールドは宝飾業界に貸し出されたり、金貨を作るのに使われる予定。Sovereign Gold Bondは政府が保証したゴールド債券で、期間は5年から7年。上限があり一人500gまで買うことができます。これ以外の細則はまだインド中央銀行は発表していません。問題はどれくらいの金利がオファーできるか、ですが、ゴールドの鑑定や倉庫での保管そして取引コストを考えなければなりません。現在ルピーの普通預金金利が4%、一年の定期だと8%くらいであり、ゴールド貯蓄口座やゴールドボンドの金利がこれを上回るのは非常に難しいと思われます。また田舎の人たちはまだ銀行口座さえ持っていない人が大多数で、だからこそゴールドを身につけているのです。そんな人たちがゴールドを手放して銀行に預けるとは考えづらいですね。お寺とかは可能性あるかもですが。お寺さんだけでも2,500トンくらいのゴールドを持っているらしいですから、この国は。ちなみに個人が20,000トンから25,000トンも持ってるらしいです。どの国の中央銀行よりもインド人民の方がゴールド持っているんですね。すごい!

NY Dow大幅上昇でAg/PGMが上昇(2015年9月9日(水)掲載分より)

静かな日が続きます。1,116-1,126のレンジでここ数日動いています。ドル円はchoppyに動いていますが、すべて株価、特に上海株価がらみで動いています。実需関係ではインドルピーが一昨日66.89をつけて今年で一番安くなりました。一ヶ月で4.5%下がったことになります。これによりルピー建てのゴールドは値上がりし、インドの現物需要に水をさしています。 中国では人民銀行が外貨準備を発表し、8月はゴールドを16トン買ったことになっています。7月の19トンから少し減ったことになります。中国・インドの実需はちょっと向かい風。昨日は日経は大きく続落となりましたが、上海は日経のクローズ後に急速に値を戻して2.92%上げて終わりました。連休明けのNYダウは390ドルの大幅な上げ、おそらくそのために工業用メタルであるシルバー、プラチナ、パラジウムが上昇しました。昨日の上海株の終りくらいから、すべてが上がり始めました。しばらくはこんなレンジ相場でしょうか。

NY Labor day holidayで小動き(2015年9月8日(火)掲載分より)

昨日はニューヨークlabor dayでお休みで静かなマーケットでしたが、1,116-1,125のレンジでロンドンではじわじわと下げる展開でした。大きな動きではないので、意識しにくいですが、ほぼ2週間ぶりの安値。円建ても4,300円割れは昨年の11月以来の価格レベルになります。なにげに円高が効いています。こうやってじわじわと下げていくっていうのは、いっぺん下げるよりもいやな感じがしますね。昨日の上海株価は大きな動きがなく意外としっかり。逆に日経平均の方が上海が始まるまで神経質な動きになりました。そして上海が大きく動かなかったことから日経も小動きとなりました。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください静かな動き

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

静かな動き

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。