facebook twitter
雇用統計は強気弱気で微妙
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

雇用統計は強気弱気で微妙

2015/9/8
二日間で15%上がった原油に引っ張られるようにゴールドも上昇しました。それに連れて他のメタルも基本的にショートカバーで上昇して一週間が終わりました。今週はしっかりとしたマーケットになりそうです。金曜日には雇用統計があります。とりあえず株価は戻し、メタルも底打ちした形になりました。
facebook twitter メールで送る 印刷

図1:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

チャート出所:マーケットスピードより楽天証券作成

雇用統計は強気弱気で微妙(2015年9月7日(月)掲載分より)

雇用統計、微妙な動きになりました。市場予想の21万7000人(Bloomberg)に対して、8月のNon-farm payroll(非農業部門雇用者数)は17万3000人となり、予想を大きく下回る数字となりました。それを受けてまずゴールドは発表前の1,123ドルから1,132ドルまで急騰。ところがすぐに今度は急落で1,117ドルまで下落。7月と6月のNon-farm payroll(非農業部門雇用者数)が大きく上方修正され、合計で4万4000人もの雇用が増えたということが、今度は弱気材料とされたようです。8月速報値は悪化したけど6-7月は速報値よりもずいぶんよくなったということで、マーケットも判断に苦しんだようです。結局は雇用統計発表前とあまり変わらないレベル1,123ドル近辺で一週間が終わりました。株・ドルともに売られており、先週木曜日・金曜日と中国が休みであったのにもかかわらず、日欧米で株価は続落しており、今週も株式市場がどうなるかが一番の焦点になりそうですね。まずは今朝の日経と上海総合株価がどうなるか気になります。特に連休明けの上海はどうなるんでしょうね。

CFTC Commitments of Traders Report as of 01 Sep 2015(2015年9月7日(月)掲載分より)

出所:9月7日(月)の筆者のレポートより

投資家ロングは213トンから76トンへ。急増のあとの急落。ちょっとよくわからない動きです。

雇用統計待ちの中反落(2015年9月4日(金)掲載分より)

中国の休み、今晩の雇用統計を控えてアジアはほとんど動きなし。ロンドンでは1,133ドルから1,122ドルまで下落、ドルの強含みを受けて、ゴールドが売られました。Non-farm payroll(非農業部門雇用者数)の市場予想は22万0000人増。20万人を超えていればまあ安心というレベルでまだ9月利上げの可能性も残るということになりましょうか。FRBの金利上げは、2006年以来のことになり、2008年12月から続いたほぼゼロ金利状態がようやく終わることになります。9月にそうなるかどうかは、今日出る数字でおそらく決まるんでしょうね。ということで、雇用統計は本日午後9時半です。

中国休みで雇用統計待ち(2015年9月3日(木)掲載分より)

マーケットは小動き。日経は下がって上がって下がって変わらずの神経質な展開でしたが、上海も下げる場面はありましたが引けは前日とほぼ変わらずのレベル。NYダウが上昇したことによってゴールドは若干売られて終わりました。昨日のレンジは1132-1142でした。今日明日と中国がお休み。そして明日が雇用統計。明日の夜待ちで小動きになりそうですね。一昨日大きく下げたパラジウムは昨日は一転、下げた分の半分くらい戻しました。NYダウに素直に反応しているようです。

再び株価下落・パラジウム今度は急落(2015年9月2日(水)掲載分より)

再び株価が下げました。上海は-1.23%とそれほど下げていませんが、日経平均が724円と3.84%の下げ、NYダウも-469ドルと-2.84%の下げとなり、ドルが売られゴールドはそれにサポートされて上昇、一時1,148ドルまでありました。中国のPMI(Purchasing managers index;製造業購買担当者景気指数)が過去3年で最低の数字となり、世界経済の先行きにも不安が広がっています。(その割りには昨日は上海が下がりませんでしたが。)また今朝の朝刊では「中国、人民元売り規制」という金融自由化にまったく逆行するニュース。よくないですね。また第二弾の株売りウエーブがきそうな雰囲気です。今日は上海株に注目。

パラジウムが大きく下げました。株価の上げと同時に上がってきたものの、やはり株価の下げがきいているのかもしれません。難しいです。

パラジウムV字回復(2015年9月1日(火)掲載分より)

昨日はロンドンがお休み。アジアは静かでほとんど動かず、ニューヨークのオープンで1,025ドルまで売られましたが、その後はOPECの原油減産への動きのニュースで原油が大幅に上昇、それにつれてゴールドとシルバーも上昇し、1,137ドルまで上昇してから1,135ドル近辺で引けました。他のメタルもしっかり。特にパラジウムは600ドルを一時越えて、ようやく売られすぎ(先週26日には一瞬520ドルまで下げました)から大きく戻してきました。金曜日の雇用統計まではあまり動きそうにないですね。香港は3日がお休み、大陸中国は3日4日がお休みです。社内のメールで香港と上海がお休みでその理由として以下のように書いてありました。「for the 70th anniversary day of the victory of the Chinese people's war of resistance against Japanese aggression.」うーん、世界中のオフィス宛になっていたのでもちろん我々のところにもきました。全員返信にして、Sorryって打ったらどういう反応が返ってくるんだろうと思いましたが、やめました。まあ、そういうお休みです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください雇用統計は強気弱気で微妙

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

雇用統計は強気弱気で微妙

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。