facebook twitter
第10回クリスマス明けのshortcover
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

第10回クリスマス明けのshortcover

2014/12/30
26日金曜日はBoxing dayでマーケットはまだ半開きの状況でした。東京、シンガポール、ニューヨークがオープン。豪州、香港、欧州はまだお休み。…
facebook twitter メールで送る 印刷

NY金 先物 (2015年2月限)
60分足 2014年1月24日から12月29日まで
単位:トロイオンス / ドル

 

チャート出所:マーケットスピードより楽天証券作成

26日金曜日はBoxing dayでマーケットはまだ半開きの状況でした。東京、シンガポール、ニューヨークがオープン。豪州、香港、欧州はまだお休み。ただGlobexは東京時間朝8時からオープンとなったので、マーケットは薄いながらも普通に取引できる状態になりました。先週月曜日のクリスマス前に休暇前のlong liquidationから薄いマーケットの中急落したメタルでしたが、休暇が終わりとなり、今度は逆に同じく薄いマーケットの中、買い進められ、各メタルは大きく上昇しました。今日からは日本が年末年始のお休みに突入(Tocomは明日までやっていますが。)。その他の世界は普通に戻ります。

Globexはさきほど8時にreopenしました。クリスマス明けではありますが、まだ世界はholidayをとっている人間が多く、本格的な動きは年明けからですね。

クリスマスは異変なし(12月26日(金)掲載分より)

今日は世界中お休みでやってるのはTocomだけです。Globexも今日はクローズです。ということで基本的にはTocomの価格を為替でドル建てに計算するというマーケットです。基本毎年あまり動きません。TocomもおそらくHFT(High Frequency Trading)の連中が入ってこないので(つなぐマーケットがない!)極端に薄くなるはずです。こんな日は取引しないほうがいいです。もし値段を出せるとしてもとても広いスプレッドになるでしょうね。休みましょう。メリークリスマス。

メリークリスマス!(12月25日(木)掲載分より)

今日は世界中お休みでやってるのはTocomだけです。Globexも今日はクローズです。ということで基本的にはTocomの価格を為替でドル建てに計算するというマーケットです。基本毎年あまり動きません。TocomもおそらくHFT(High Frequency Trading)の連中が入ってこないので(つなぐマーケットがない!)極端に薄くなるはずです。こんな日は取引しないほうがいいです。もし値段を出せるとしてもとても広いスプレッドになるでしょうね。休みましょう。メリークリスマス。

米GDP10年ぶりの伸び、ドル&株急伸(12月24日(水)掲載分より)

NY金 先物 (期近) 単位:トロイオンス / ドル
ドルインデックス 単位:ドル
日足 2009年12月29日から2014年12月29日まで

米第三四半期のGDPが市場予想を大きく越えて11年ぶりの5%もの上昇となり、米経済の好調を示す数字として好感されダウは18,000ドルを越え、ドルインデックスも90を越えて2006年以来のドル高となり(対円では再び120円越え)、必然的にゴールドは売られて1,170ドル台半ばまで下がりました。もう休み明けまであまり動かないのではないかと考えていましたが、クリスマスを前に米国経済の好調さが浮き彫りにされた形で、ロングの整理が進んでいるようです。今日からクリスマスイブ、日本以外はほとんど半日のマーケット、明日25日は日本以外はみんなお休み、26日は日本とシンガポールとニューヨークがオープン、それ以外の豪州、香港、欧州はまだお休みです。そして翌週になると日本は年末年始のお休みに入ります。とりあえずここでいったん今年のマーケットはお終いで本格的な動きは来年からですね。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第10回クリスマス明けのshortcover

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第10回クリスマス明けのshortcover

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。