REITに投資したことはありますか?

 皆さんは、証券会社で不動産を買えることをご存じですか。

 不動産業の「株」であれば、もちろん買うことができますが、不動産(正確には不動産に投資する投資信託)への投資もできるのです。それが「REIT(リート:不動産投資信託)」という投資商品です。

 REITとは、株式市場に上場している不動産の投資信託のことで、4桁の証券コードもしっかりと付与されています。

 そして、実質は不動産への投資でありながら、上場企業と同じように、証券取引所が開いている時間であれば、いつでも自由に買ったり売ったりできるのです。

 今回は、証券取引所に上場しているけれど、「株」ではなく「不動産」の性質を持つ、REITの税金の基礎知識をお伝えしていきたいと思います。