積立投資は長期的な資産形成と相性良し

「積立投資」とは、毎月決まった日に、決まった金額で自動的に投資信託など価格変動のある金融商品を買い付けていく投資方法です。つみたてNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)やiDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)に代表される個人の老後資産形成を後押しする公的な制度は、この投資信託の積み立てを前提に制度設計がなされています。つまり、積立投資は、長期の資産形成と相性が良いのです。

 では、ここで質問です。

Q:積み立てを始めるとき、最適なタイミングはあるのでしょうか

A:ありません。思い立った時が最適なタイミングです

 厳密に言うと、積み立てを始める時期について、あまり神経質になる必要はないのです。

 例えば、基準価額が高値圏にあるときから開始した場合でも、積立投資なら利益を期待できる可能性があります。実際に例を挙げて解説しましょう。