日本株は割安で、長期的に買い場との判断を継続しています。ただ、短期的には急落・急騰を繰り返す可能性もあります。このような時、日本株に投資するならば、まず大型の高配当利回り株から買っていくべきと考えています。

 そこでは今日は、楽天証券の「スーパースクリーナー」を使った銘柄選択の例をご紹介します。

スーパースクリーナーを使った高配当利回り株の選択例

スクリーニング条件

【1】    コンセンサス・レーティング3.5以上
【2】    配当利回り(予想)4.0%以上
【3】    時価総額1兆円以上

スクリーニング結果

出所:楽天証券スーパースクリーナー2020年9月8日時点