13年前の今日…

2006(平成18)年3月21日

Twitterで最初のツイートが投稿される

 

 今から13年前の2006年3月21日、ツイッター(Twitter)で最初のつぶやき(ツイート)が投稿されました。

 ツイッターは、米国のサンフランシスコに本社があるTwitter社のソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語・中国語・韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿することができます。

 利用者数は世界的にみるとユーザー数は約3億5千万人、日本では約4,500万人となっていて、ツイートが会話感覚でいろいろな人へ手軽に発言できること、話題拡散の速さなどで、利用者を増やしました。

 現在では、単なるコミュニケーションツールとしてだけでなく、いちメディアとして、効果的に使いこなす有名人や政治家も増え、日本の安倍首相や米国トランプ大統領のツイートが、オフィシャルなニュースで取り上げられるまでになっています。

 ちなみに最初のツイートは「just setting up my twittr(今ちょうど、ツイッターの設置をしているところだ)」です。その短いつぶやきから、いまや全世界に広がる新しいSNSの歴史が始まったのです。

 

2006年3月21日の日経平均株価終値は

16,624円0銭

※3月21日は休日のため前営業日の株価

算出開始後「3月21日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:22回

値下がり:30回

ライター:FIXJAPAN前沢ともあき