お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
インフレ率22%!狂乱物価、赤字財政…エジプトのいま
広瀬 隆雄
わかりやすいグローバル投資レポート
グローバル投資に精通する広瀬隆雄氏に、新興国株式だけでなく、米国株、欧州株をはじめとする先進国株式など、海外全般の経済や投資ストラテジーをご紹介いただきます。

インフレ率22%!狂乱物価、赤字財政…エジプトのいま

2017/8/7
苦境に立つエジプト経済。2016年11月の変動相場制移行でエジプト・ポンドは半値に。燃料、食品に対する補助金カットで狂乱インフレに・・・
facebook twitter 印刷する

【今日のまとめ】

  • エジプト経済は苦境に立っている 
  • 去年11月の変動相場制移行でエジプト・ポンドは半値に 
  • 燃料、食品に対する補助金カットで狂乱インフレに
  • IMFからの緊急融資の条件として、それらを受け容れざるを得なかった 
  • 近隣のエジプト支援国の台所事情の悪化も遠因 
  • 長期で見れば補助金体質からの脱却は好ましい

エジプト経済が苦境に立っています


エジプトは2016年11月にエジプト・ポンドを変動相場制に移行しました。それまで1ドル8.8エジプト・ポンドに固定されていたレートはすぐに半値に暴落しました。
 
次にエジプト政府は第二次世界大戦直後からずっと続いてきた、燃料、食品に対する補助金を削減する方針を打ち出しました。市場実勢価格よりはるかに安い水準で提供されていた燃料や食品の価格が水準訂正したことで、インフレが荒れ狂っています。

出所:IMF。単位は%、2017年は予想

 
エジプトが今回、これらの一連のショック療法を打ち出した理由は、IMF(国際通貨基金)が120億ドルの緊急融資の条件として、これらのことを同国に義務付けたからです。
 
エジプト政府の予算は慢性的に赤字体質でした。

出所:IMF。単位は%、2017年は予想

しかしエジプトが何とかやりくりできた理由は、天然ガスの輸出で潤うカタールから財政支援を受けていたためです。

2011年に「アラブの春」が起き、カイロの市民が革命を起こすと、エジプトにとって重要な外貨獲得の機会である海外からの観光客が減りました。

その後も同国の経常収支は悪化の一途を辿っています。

出所:IMF。単位は%、2017年は予想

2013年7月にアブデル・ファタハ・アル・シシが大統領になると、同国はそれまでのカタールではなく、サウジアラビアやアラブ首長国連合と接近し、これらの国々から経済支援を受けます。
 
しかし、2014年下半期以降の原油価格の急落で、これらの国々からの経済支援は細っています。
 
今回、エジプトが、市民の不満の爆発というリスクを冒してまで、IMFの厳しい条件を呑む決断をしたのは、そのような事情によります。
 
エジプトのGDPは、「アラブの春」当時のスランプから抜け出したかのように見えたのですが、今回の緊縮措置で、再び景気が暗転するリスクが高まっています。

出所:IMF。単位は%、2017年は予想

 
失業率も、高止まりしたままです。

出所:IMF。単位は%、2017年は予想

 
エジプトの国民は、物価高騰に反対し、デモ行進したいところですが、「治安が乱れている」という印象を与えてしまうと、海外からの観光客の足が遠のくので、我慢している状況です。
 
なお長期的観点に立てば、エジプトが補助金体質から抜け出すことは歓迎すべきことであり、ここを乗り切ることが出来れば、エジプト経済はよい方向へ向かうという風にも考えることができます。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいインフレ率22%!狂乱物価、赤字財政…エジプトのいま

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

インフレ率22%!狂乱物価、赤字財政…エジプトのいま

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。