「ラクしてちょい稼」特集TOPへ

テーマ株:前編(ワクワク)中編(投資生活)後編(クチコミ)

 

先取りのテーマ株

 

※ミニミニは少額から始められる度、ラクラクはほったらかし度、ワクワクは利益を得られる(リスク)度です。注目度の高いテーマ株は株価の動きが大きくなりやすく、高い利益を目指せる一方で、業績よりも期待が先行し過ぎてしまうことがあり、その後の株価が急落することも珍しくないため、注意が必要と言えます。

 

テーマ株とは

 テーマ株とは、国の経済政策をはじめ、多くの投資家が注目する流行や新技術のようなテーマによって買われる株のこと

 

 

テーマ株投資のワクワクポイント

  みんなが注目する投資のテーマ(例:人工知能、半導体)をいち早く見つけて、テーマにあった企業の株を先回りして買うという宝探しのような投資法。時代の先端を調べて先取り情報を入手。当たれば大きな利益が得られてワクワク。

 

特徴とメリット

  • テーマの範囲はとても広い→自分の得意分野で勝負できる
  • 当たれば大きい→人気のテーマには投資家の資金が集中することもあり大きな株価上昇も期待できる
  • 時代を先取り→企業分析とともに未来を見て投資先を考えられる

 

はじめ方

ステップ1:証券会社に口座を開く
ステップ2:テーマに合った銘柄(企業の株)を買う

※日本株投資の中でも、テーマ株投資は「テーマに合った株」という分かりやすい条件で銘柄選びができるので、初心者でもはじめやすいかも。

 

テーマ株投資のデメリット

・テーマの人気が長く続かないことも多い
・短期間で株価が大きく上昇・下落することがある
・購入タイミング、売却タイミングが難しい

 

 

▼続けて読む

テーマ株の投資生活まるわかり!

ギモン解決!クチコミ掲示板

 

「ラクしてちょい稼 投資デビュー」特集TOPへ