「ラクしてちょい稼」特集TOPへ

積み立て投資:前編(ワクワク)中編(投資生活)後編(クチコミ)

 

堅実志向の積み立て投資

 

 

※ミニミニは少額から始められる度、ラクラクはほったらかし度、ワクワクは利益を得られる(リスク)度です。積み立ては100円で始められ、自動に積み立てるほったらかし運用の商品です。

 

 

積み立て投資とは

 積み立て投資とは、定期的(毎月や毎日)に一定の金額を、投資信託などを自動的に買って積み立ていく仕組みのこと。楽天証券では、「投信積立」は毎月100円から、金・プラチナ・銀の「金・プラチナ取引」は毎月1,000円から始めることができる。

 

積み立て投資のワクワクポイント

 少額のお金で始められ、機械的に購入できてラクラク。投資信託の値段(基準価額)は、日々動くので定期(積み立て)購入で平均購入単価を抑えることができ、長期的に見て利益を追求できる可能性がある。

 

特徴とメリット

  • 毎月ムリのない金額で積み立てられる→家計に影響を与えない金額で始められる
  • 毎月自動的に買える→手間がかからない
  • リスク分散ができる→高いときにたくさん買ってしまう失敗を避けられる

 

はじめ方

ステップ1:証券会社に口座を開く
ステップ2:積み立て対象の投資信託や金(ゴールド)などの積み立てを設定する

※積み立て投資のよさには、少額のお金で始められること、買い付けるタイミングを投資家が考えなくていいこと、一度に買い付けるより、積み立てのほうが平均買付価格を引き下げる効果が期待できることなどがあります。年間40万円の枠がある「つみたてNISA」口座を使って投信を買うと分配金や売却益が非課税になります。

 

デメリット

・基準価額が右肩上がりで上昇した場合、一括購入よりもトータルリターンが劣る

 

 

▼続けて読む

積み立て投資生活まるわかり!

ギモン解決!クチコミ掲示板

「ラクしてちょい稼 投資デビュー」特集TOPへ