facebook twitter
日本の仮想通貨規制が強まる?「Zaif(ザイフ)」ハッキング被害の影響は?
フィスコ
知っておきたい仮想通貨
ちゃんと、もっと、さらに、いまさら? 知っておきたい仮想通貨(ビットコイン)

日本の仮想通貨規制が強まる?「Zaif(ザイフ)」ハッキング被害の影響は?

2018/9/26
・9月後半のビットコイン/日本円(BTC/JPY)マーケット概況
・「Zaif(ザイフ)」ハッキング被害を受けて
・BTC/JPYとの相関係数(9月6日~9月20日)
facebook twitter メールで送る 印刷

9月後半のビットコイン/日本円(BTC/JPY)マーケット概況

 9月上旬から中旬のビットコイン/日本円相場は、横ばい推移が続きました。ビットコインは売り買いともに材料に欠けるなか、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称。最初に普及したビットコインに対し、その代替となる通貨のこと)の上下に追随する形で上下したものの、全般は狭いレンジでの小動きに終始しました。

 それでは、具体的な流れを振り返ってみましょう。9月頭には80万円をつけていたビットコインですが、金融大手のゴールドマン・サックスが仮想通貨トレーディングデスクの設置計画を白紙に戻したとの報道が伝わり、70万円を割り込むレベルの調整を見せました。ただ、同社のCFO(最高財務責任者)、マーティン・チャベス氏はこの報道を否定しています。否定後も戻りが見られなかったことから、報道を利用した相場操縦を指摘する声もあるようです。

 急落後も、じり安基調が続くなか、11日に著名投資家のウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所ジェミニが新たに立ち上げた仮想通貨「GUSD(ジェミニドル)」が、NYDFS(ニューヨーク州金融サービス局)に承認されたことが明らかになると、反発に転じました。同通貨は、仮想通貨USDT(テザー)と同様に、米ドルと価値を連動させたステーブルコインの一種で、供給量分の米ドルを同社が保有することで価格が担保されています。さらに12日には、金融大手のモルガン・スタンレーがビットコインスワップ取引の提供を計画中との報道からリバウンドを若干強めました。

 その後、1週間ほどは材料に乏しくアルトコインの上下に追随する形が続きましたが、連休明けの19日未明に、国内大手取引所のZaif(ザイフ)がハッキング被害にあったことを発表すると、ビットコイン価格は68.8万円まで急落しました。ただ、19日午前5時(米国時間18日)にはCBOE(シカゴ・オプション取引所)のビットコイン先物がSQ(SQ=Special Quotationの略。先物・オプション取引で決済最終日までに決済されなかったポジションを清算するための指数)を迎えることもあり、SQに絡んだ買いが向かうと一時72万円半ばまで上昇しました。SQ通過後は再度下落に転じたものの、朝方には売りも一巡し、発表前とほぼ同水準までの戻りをみせました。

「Zaif(ザイフ)」ハッキング被害を受けて 

 テックビューロが運営するZaif(ザイフ)問題ですが、外部からハッキングの被害を受け、67億円相当の仮想通貨が流出したとされ、報道でも大きく取り上げられました。金融庁はテックビューロに立ち入り検査を行い、3度目の行政処分を視野に流出の原因を調べています。

 今回のハッキングに関して、国内ではコインチェックに次ぐ被害ということで報道が相次いでおり、金融庁が規制を強めるとの向きもあります。一方で海外においては、一取引所が被害にあったに過ぎず仮想通貨市場への影響は限定的との見方が優勢のようです。

 明確な悪材料が出たにも関わらず安値を割り込まなかったことから、マーケットの流れを伺うことができそうです。仮想通貨市場における日本円建て取引は比較的高いシェアを占めており、今後の動向が注目されるところでしょう。

■ビットコインの日足チャート

出所:フィスコ作成

BTC/JPYとの相関係数(9月6日~9月20日)

・ドル/円 △0.08 (△0.53)
・日経平均 ▲0.04 (△0.37)
・金/ドル ▲0.07 (▲0.49)
・米10年債 ▲0.16 (△0.63)
・NYダウ △0.14 (△0.37)

※フィスコ仮想通貨取引所のBTC/JPYの終値ベース
※1~0.7は強い相関あり、0.7~0. 4はやや相関あり、0.4~0.2は弱い相関あり
※カッコ内は前回(8月23日~9月6日)のもの

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください日本の仮想通貨規制が強まる?「Zaif(ザイフ)」ハッキング被害の影響は?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

日本の仮想通貨規制が強まる?「Zaif(ザイフ)」ハッキング被害の影響は?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。