facebook twitter
サンフランシスコ条約調印、日本が国際社会復帰【67年前の9月8日】
トウシル編集チーム
今日、あの日
今日は何の日? 経済、政治、社会に影響を与えた、今日同じ日の歴史を、当時の日経平均株価、ドル/円の為替レートとともに振り返ります。

サンフランシスコ条約調印、日本が国際社会復帰【67年前の9月8日】

2018/9/8

67年前の今日…

1951(昭和26)年9月8日

サンフランシスコ条約調印、日本が国際社会復帰

冷戦中であったことから、旧ソ連、旧チェコスロバキア、ポーランドは署名を拒否した。

  今から67年前の1951年9月8日、サンフランシスコ条約に日本が調印しました。米国など連合国48カ国との戦争終結が、国際法上、正式に確認されるとともに、日本は国家主権が承認され、国際社会に復帰しました。

 サンフランシスコ条約は条約調印式のあった米国・サンフランシスコ市にちなんだ通称で、正式には「日本国との平和条約」です。台湾や南洋諸島の放棄や朝鮮の独立承認などが盛り込まれました。

 当時は東西冷戦のさなか。米国との単独講和か、当時のソビエト連邦(現ロシア)や中華民国(現中華人民共和国)も含めた全面講和か、で国内の意見が対立していましたが、朝鮮戦争の勃発を主権回復の好機と判断した吉田茂首相は、単独講和を選びました。ソ連とはその後、国交こそ回復しましたが、サンフランシスコ条約が締結されないままソ連解体を迎えています。

 一方、吉田首相はサンフランシスコ条約に調印した直後、同市内にある米軍基地内に移り、日米安全保障条約に調印しました。これで、西側陣営の一員としての日本の立場が固まったことになります。

1951年9月8日の日経平均株価終値は

145円83銭

算出開始後「9月8日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:27回

値下がり:28回

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいサンフランシスコ条約調印、日本が国際社会復帰【67年前の9月8日】

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

サンフランシスコ条約調印、日本が国際社会復帰【67年前の9月8日】

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。