facebook twitter
円のショート、ユーロのロングが増加中。豪ドルはロングに転換:最新IMMレポート分析
荒地 潤
デイリー為替情報
当情報では、ブレークアウトシグナル、パワーインジケーターなどトレードに役立つ指標を駆使して、各国の通貨の動向やトレンドの動向をお客様に配信しています。各通貨の動きに注目することで…

円のショート、ユーロのロングが増加中。豪ドルはロングに転換:最新IMMレポート分析

2018/1/17
円:ネットショート、4週連続で増加中
ユーロ:ネットロング増加、売りポジションの処分急ぐ
豪ドル:再びネットロングに
ポンド:ネットロング増加中。売り建玉が減る
facebook twitter メールで送る 印刷

IMMポジション推移(12/19 ~ 01/09)

 

円:ネットショート、4週連続で増加中

 CFTC(全米先物取引委員会、Commodity Futures Trading Commission)発表による1月9日現在の建玉報告によると、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)通貨先物市場における投機筋の円のネット枚数(円の買い建玉と売り建玉の差)は12万5,536枚のショートで、円の売り持ちが多い状況が59週続いています。ドル換算では、約141億ドル相当のドルの買い持ち(円の売り持ち)で、円ショート金額は前週比3.1%(約4億ドル相当)増えました。

 売買別の増減率は、買い建玉(円ロング)が前週比マイナス5.6%、売り建玉(円ショート)は前週比プラス1.0%。円買い建玉の縮小が目立っています。

IMM円  2016.01 ~ 2018.01

 

ユーロ:ネットロング増加、売りポジションの処分急ぐ

  • ユーロのポジションは、買い残高が多い状況が36週続いています。
  • 買い建玉から売り建玉を引いたネット枚数はプラス14万4,691枚で、前週比13.2%増加。
  • ロング枚数10万枚を超えて増加中で、過去最高水準まで積み上がっています。
  • ユーロ金額に引き直すと、約180億ユーロ(=約220億米ドル)のユーロ買い持ち。
  • 建玉別の増減率は、買い建玉が前週比プラス2.2%、売り建玉はマイナス10.6%。
  • 買い建玉も増えましたが、それ以上に売り建玉の縮小が顕著です。

IMMユーロ  2016.01 ~ 2018.01

 

豪ドル:再びネットロングに

  • 豪ドルのネットショートはわずか2週で終了、ポジションは再びロングに転換。
  • 買い建玉から売り建玉を引いたネット枚数はプラス5,458枚。
  • 豪ドル金額に引き直すと、約5億豪ドル(=約4億米ドル)の豪ドル買い持ち。
  • ポジションとしてはまだまだ小さく、ほぼゼロといって良い状態で、豪ドル買いの強い支援材料がなければ、ショートに再転換する可能性も十分にあります。
  • 建玉別の増減率は、買い建玉が前週比プラス15.9%、売り建玉は前週比マイナス28.1%。買い建玉が増え、売り建玉が減りました。

IMM豪ドル  2016.01 ~ 2018.01

ポンド:ネットロング増加中。売り建玉が減る

  •  ポンドのネットポジションは、買い残高が多い状況が7週続いています。
  • 買い建玉から売り建玉を引いたネット枚数はプラス2万5,492枚で、前週比57.0%増加。
  • ポンド金額に引き直すと、約15億ポンド(=約21億米ドル)のポンド買い持ち。
  • 建玉別の増減率は、買い建玉が前週比マイナス9.2%、売り建玉は前週比マイナス23.0%。
  • 売り買い両方減りましたが、売り建玉の処分が大きく目立っています。
  • ブレグジット交渉が第2フェーズへ進むことが決まり、ポンド買いが活発になっています。ここからしばらくは買い枚数が増加していくかもしれません。

IMMポンド  2016.01 ~ 2018.01

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください円のショート、ユーロのロングが増加中。豪ドルはロングに転換:最新IMMレポート分析

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

円のショート、ユーロのロングが増加中。豪ドルはロングに転換:最新IMMレポート分析

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。