facebook twitter
中国機械セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

中国機械セクター

2015/4/10
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします
facebook twitter メールで送る 印刷

4月10日
中国製ハイエンド設備、「一帯一路」戦略を通じてグローバル化へ

BOCIはアジアインフラ投資銀行(AIIB)を活用した中国の対外発展戦略「一帯一路」の進展により、この先、世界経済の構図が西欧/北米主導型からアジア/欧州主導型にシフトすると予想。「一帯一路」の驚異的なポテンシャルを指摘した上で、A株市場の鉄道設備、原発設備、軍需・防衛、建設機械、エレベーター/エスカレーターなど各セクターに対し強気見通しを示した。個別では中国南車(601766)、中国北車(601299)、康尼機電(603111)、永貴電器(300351)、中航直昇機(600038)、中国船舶重工(601989)、丹甫股フン(002366)太原重工(600169)、三一重工(600031)、中聯重科(000157)、徐工機械(000425)、江南嘉捷電梯(601313)、康力電梯(002367)などを選好した。

AIIBにはすでに英国、フランス、ドイツなど40カ国以上が参加の意向を示した。一方、「一帯一路」戦略はアジアから欧州に至る40カ国以上をカバーするシルクロード経済圏構想であり、域内の経済、貿易、文化的交流の強化が主眼。域内人口は44億人(世界全体の63%に相当)、経済規模は21兆米ドル(同29%に相当)に上るという。BOCIはユーラシア大陸全体にとどまらず、アフリカをも巻き込む可能性を指摘。世界経済の構図が中国主導で変わり、西欧/北米主導からアジア/欧州主導にシフトするとみている。

BOCIは「一帯一路」戦略という投資テーマが再燃するとみて、鉄道設備、原発設備をはじめとする関連各セクターを有望視している。うち鉄道設備に関しては、海外鉄道建設プロジェクトへの中国勢の参加が拡大すると予想。関連銘柄のバリュエーションがさらに上向くとみている。また、設備の現地生産化に伴い、この分野では独立系サプライヤーが台頭していると指摘し、個別では車両大手の中国南車、中国北車のほか、晋西車軸(600495)、永貴電器などを推奨している。

一方、原発設備に関してはまず、中国沿海地域における原発開発プロジェクトの認可審査の再開見通しが追い風。さらに内陸部プロジェクトの再開や輸出の拡大がこの先のサプライズにつながる可能性がある。中国で開発された原発技術の輸出先は段階的に、パキスタン、英国、アルゼンチン、南アフリなどに広がりつつあり、この分野では四川丹甫制冷圧縮機(002366)、安徽應流機電(603308)などが有力という。このほか、「一帯一路」戦略が進めば、中国の海外資産を保護する必要が高まるとして、BOCIは軍需・防衛部門を有望視。有力銘柄として中航直昇機、中国船舶重工をピックアップしている。

また、「一帯一路」に伴うインフラ輸出の拡大は海外市場での建設機械需要の伸びに直結するとみられ、この分野では三一重工、中聯重科など、国有企業改革によるプラス効果が期待できる大手が有利。エレベーター/エスカレーター部門にとっても「一帯一路」は追い風であり、BOCIは江南嘉捷電梯、康力電梯のほか、広日股フン(600894)、上海機電(600835)などを有望視している。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国機械セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国機械セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。