facebook twitter
マカオカジノ・セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

マカオカジノ・セクター

2014/6/3
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします
facebook twitter メールで送る 印刷

6月3日
5月のカジノ収入伸び率が9%に減速、当面のV IP部門低迷を予想

マカオの5月のカジノ総収入はVIP部門の低迷を受け、市場予想を下回る前年同月比9.3%の伸びにとどまった。BOCIはVIPカジノ収入がマイナス成長局面を迎えたとみている。続く6月にはサッカー・ワールドカップの開幕がカジノ総収入の伸びに影響する見込み。また、中国最大の決済システム「銀聯」カードの不正利用に対する対策強化やカジノホールでの全面禁煙措置が市況にどう影響するか見極めるため、投資家が様子見に回る可能性があるという。カジノ銘柄の株価はここ2-3カ月調整しているが、BOCIは5月のカジノ総収入の低迷がこの先、利益見通しの下方修正を招く可能性に言及している。

5月のカジノ総収入は前年同月比9.3%増の324億パタカ(1パタカ=約0.99HKドル=約13.0円)。市場コンセンサス予想およびBOCI予想は同13-15%増と、5月上旬時点の18%増から下方修正されたが、実際には修正後の予想をさらに下回る形となった。一般客部門のカジノ収入が前年同月比30%の伸びを維持したと仮定した場合、VIP部門の同収入は11%落ち込んだことになるという。カジノ総収入の減速はこれで3カ月連続であり、BOCIはVIP部門の低迷が当面続くとみている。なお、1-5月のカジノ総収入は前年同期比15.8%の伸びだった。

HSBCが集計している中国のPMI(製造業購買担当者景気指数)は5月に49.4と、4月の48.1から回復したが、中国国内の不動産市況は依然低迷している。BOCIはカジノ収入に占める不動産関係者の割合がおよそ4割に上るとみて、不動産市況の悪化がカジノ市況に大きな影響を及ぼすと予想。PMIの回復によるマカオVIP市況の改善は期待しにくいと指摘している。続く6月は例年閑散期に当たるが、今年はW杯ブラジル大会が開かれている関係で例年以上に低迷する見込み。ちなみに4年前の南アフリカ大会当時、カジノ総収入は前月比20%減少した。 また、マカオ政府による未登録「銀聯」カードの利用に関する規制強化(7月1日付で発効見通し)が一般ハイエンド客の消費に影響し、カジノ総収入を圧迫する可能性が出ている。カジノ経営者らは不正の一掃に協力するとしているものの、詳細はまだ明らかにされていない。さらに2014年10月にはカジノ内での全面禁煙措置が発効する運び。カジノ事業者6社には3カ月以内のフロアプランの提出が義務付けられており、BOCIは一般客フロアの収益に影響が出る可能性を指摘している。 一方、観光当局によれば、マカオの旅行者受け入れ数は14年に前年比5%以下の伸びにとどまる見込み。BOCIは刺激材料の欠如から当局の慎重見通しを支持し、カジノ総収入の減速が今後も続くと予測した。また、カジノ銘柄の株価はここ2-3カ月調整しているが、BOCIは収入減速見通しが全面的には織り込まれていないと指摘している。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいマカオカジノ・セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

マカオカジノ・セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。