お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
米ドル/円は、111円後半で失速。トランプ大統領の減税プランで材料出尽くし。
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

米ドル/円は、111円後半で失速。トランプ大統領の減税プランで材料出尽くし。

2017/4/27
facebook twitter 印刷する

昨日(2017年04月26日)の動向

NY時間の米ドル/円は、高値更新後に反落。この日、ムニューシン米財務長官は、米国史上「最大の減税」を発表すると予告。期待感がリスクオンのムードをさらに上向かせ、米ドル/円は当日高値となる111.77円まで買われました。

その後トランプ大統領が、課税区分の簡素化や法人税率の15%への引き下げなど、減税プランの骨子を発表。しかし、米ドル/円は逆に売り戻されて111円を割ると、当日安値となる110.86円まで下落。終値は110.993円(前日比-0.129円)でした。

減税プランの内容が想定内だったことに加え、米議会を通過できるかどうかはまた別問題で、また財源についても相変わらず具体性に欠けていることから、マーケットにとっては本当の意味でのサプライズにはならず、いったん材料出尽くしとなりました。


一方でユーロ/ドルは、1.0950ドルまで高値を更新したものの、明日のECB会合を前に、急激な上昇に対する警戒感もあって、1.0855ドルまで下落。ユーロ/円も121.97円の高値を付けた後は、ユーロ売りとトランプ大統領の減税プラン発表後のドル円下落で120.88円まで値下がり。

豪ドル/ドルは軟調。この日発表された豪1-3月期消費者物価指数は予想を下回ったものの、2014年以来初めてRBAのインフレ目標値の2%にのせました。しかし、ドル高、ユーロ高のセンチメントになっているマーケットではオセアニア通貨は弱く、豪ドル/ドルは0.7556ドルを高値に、欧州時間には0.7454ドルまで売られました。

5月7日に行われるフランス大統領選の第2回投票で中道派マクロン氏が大統領に当選することがほぼ確実視されています。この半年近くユーロに重くのしかかっていた「ルペン・リスク」はあっという間に雲散霧消してしまいました。これが何を意味するかというと、不要になったヘッジを急いで解消する必要がマーケットに生じていることになります。ユーロは対ドルだけではなく、円や豪ドルなどのクロスに対しても、急速に上昇。このところの円安や豪ドル安は、ユーロがこれらの通貨に対してユーロが買い戻されていることが大きな理由といえます。

2017年04月26日のBID値 始値 高値 安値 終値
米ドル/円 111.032 111.778 110.867 110.993
ユーロ/円 121.369 121.974 120.881 121.012
豪ドル/円 83.664 84.013 82.824 82.935

米ドル/円 1時間チャート

米ドル/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

本日(2017年04月27日)の展望

【米ドル/円】

レジスタンスは111.80円(2017年04月26日高値圏)、サポートは 110.85円(2017年04月26日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
米ドル/円 111.80 112.20 110.85 109.55

米ドル/円 5分足チャート

米ドル/円 5分足チャート

【ユーロ/円】

ユーロ/円のレジスタンスは122.25円(2017年03月17日高値圏)、サポートは 118.90円(2017年04月24日安値圏)です。
ユーロ/ドルのレジスタンスは1.0955ドル(2016年11月10日高値圏)、サポートは 1.0820ドル(2017年04月24日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
ユーロ/円 122.25 122.90 118.90 116.45

ユーロ/円 5分足チャート

ユーロ/円 5分足チャート

【豪ドル/円】

レジスタンスは84.05円(2017年04月26日高値圏)、サポートは 82.80円(2017年04月26日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
豪ドル/円 84.05 84.40 82.80 81.95

豪ドル/円 5分足チャート

豪ドル/円 5分足チャート

  • 上記各5分足チャートは、当日 2017年04月27日 現在のものです。
  • コメント欄の語句について R=上値抵抗線 S=下値支持線

本日(2017年04月27日)の主な指標

注目度 発表時間 指標 予想 前回
★★★ - (日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 -0.10% -0.10%
★★★ 15:30 (日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 - -
★★★ 20:45 (欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利 0.00% 0.00%
★★★ 21:30 (欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見 - -
  • 発表時間はいずれも東京時間
  • 注目度は★低~★★★高で示します

当資料は投資判断の参考情報として提供しており投資勧誘を目的としていません。投資の最終決定はご自身でご判断ください。楽天FXで取引するには委託証拠金の差入れが必要です。取引手数料は無料ですが、各通貨ペアごとに異なるスプレッドがかかります。実際の取引では少額の委託証拠金でその額を上回る額の取引を行うことができ、そのため、差入れた委託証拠金を上回る大きな損失が発生する恐れがあります。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください米ドル/円は、111円後半で失速。トランプ大統領の減税プランで材料出尽くし。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

米ドル/円は、111円後半で失速。トランプ大統領の減税プランで材料出尽くし。

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
フレッシャーズ
 
タイムトリップ
 
動画でわかる
 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。