facebook twitter
FOMCで量的緩和第3弾(QE3)決定するかに注目
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

FOMCで量的緩和第3弾(QE3)決定するかに注目

2012/9/13
2012年09月13日、FXデイリーチャート。主要通貨のトレンドを分析、当日の市況のポイントを解説したレポートです。お客様の投資判断をサポートします。
facebook twitter メールで送る 印刷

昨日(2012年09月12日)の動向

独連邦憲法裁判所が、ESMと新財政協定に関して条件付きで承認した事を好感し、欧州株価が軒並み上昇。ユーロ買いが優勢となりました。ユーロドルは、1.29のオプションバリアを突破して1.2930、 ユーロ円も100.63へと上昇しました。 
NY時間に入り、NYダウが50ドル高からマイナス圏へ転じるとともに、米エネルギー省が発表した週間在庫統計で原油在庫が予想以上に増加、原油先物相場が下げ足を速めたため、資源国通貨を中心に投資家のリスク回避姿勢が強まり、ユーロ円・豪ドル円は高値圏から弱含みで推移しました。 
 
一方、ドル円は安住財務相が「(円相場で)断固たる措置は必ず取る」「(為替の)投機的な動きに対しては一切容認しない」と発言したものの、QE3に対する警戒感から上値は重く、77円台で揉み合いとなりました。  

2012年09月12日のBID値 始値 高値 安値 終値
米ドル/円 77.747 77.961 77.736 77.815
ユーロ/円 99.906 100.623 99.73 100.364
豪ドル/円 81.108 81.812 81.063 81.432

米ドル/円 1時間チャート

米ドル/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

本日(09月13日)の展望

【米ドル/円】

当局による介入警戒感がドル円の下値をサポートしているものの、本日開催されるFOMCで量的緩和第3弾(QE3)の実施が決定されれば、下値を試す可能性が高い。テクニカル的に見た場合、77円60銭を下回ると2月安値である76円03銭がターゲットになりそうです。 
 
予想レンジ76.80-78.80

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
米ドル/円 78.10 78.30 77.60 77.30

米ドル/円 5分足チャート

米ドル/円 5分足チャート

【ユーロ/円】

昨日は、ドイツ憲法裁判所がESM承認した事を好感し100円60銭台まで上昇しました。テクニカル的には、5日移動平均線に沿って上昇傾向を描いていますが、フィボナッチの38.2%戻しが100円75銭に当たるうえ、本日はFOMCを控えている事から、一旦ポジション調整主体の動きとなりそうです。また、ユーロスイスの動きには、注意が必要です。 
 
予想レンジ98..40-102.40

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
ユーロ/円 100.60 100.85 99.75 99.50

ユーロ/円 5分足チャート

ユーロ/円 5分足チャート

【豪ドル/円】

FOMCの動向次第ですが、テクニカル的には21日移動平均線81円60銭が上値抵抗線となっています。この上値抵抗線を突破すると82円10銭が視界に入ります。反対に上値を抑えられると、80円70銭が目先のターゲットになりそうです。 
  
予想レンジ80.40-82.10

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
豪ドル/円 81.80 82.10 81.10 80.70

豪ドル/円 5分足チャート

豪ドル/円 5分足チャート

  • 上記各5分足チャートは、当日   11:00 現在のものです。
  • コメント欄の語句について R=上値抵抗線 S=下値支持線

本日(09月13日)の主な指標

注目度 発表時間 指標 予想 前回
★★★ 16:30 (スイス)SNB政策金利発表 0% 0%
21:30 (カナダ)7月新築住宅価格指数 +0.1% +0.2%
★★ 21:30 (米)8月PPI +1.6% +0.5%
★★ 21:30 (米)8月PPIコア(除食品・エネ) +2.6% +2.5%
★★ 21:30 (米)新規失業保険申請件数 37.0万件 36.5万件
★★★ 25:30 (米)FOMC政策金利発表 0.25% 0.25%
27:00 (米)8月財政収支(月次) -1600億$ -696億$
★★★ 27:15 (米)バーナンキFRB議長記者会見
  • 発表時間はいずれも東京時間
  • 注目度は★低~★★★高で示します

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいFOMCで量的緩和第3弾(QE3)決定するかに注目

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

FOMCで量的緩和第3弾(QE3)決定するかに注目

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。