facebook twitter
【FXデイリーチャート2月29日】80円は堅く反発
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

【FXデイリーチャート2月29日】80円は堅く反発

2012/2/29
経済、金融、投資分野の著名な方々から提供いただいたレポートや、当社独自のレポートを無料で公開。お客様の投資のヒントにお役立てください。
facebook twitter メールで送る 印刷

【米ドル/円】80円は堅く反発

昨日までの動向

2月 28日 米ドル/円:[始値] 80.600[高値] 80.775[安値] 79.999[終値] 80.439 ※数値はBID値です。

2月28日米ドル/円は、陰線引けとなりました。
前日の調整モードを引き継ぎ米ドル/円、クロス円は売り先行の出だしとなりました。
エルピーダの破綻も意識され米ドル/円は80円割れを窺う展開となりましたが、このレベルでは押し目買いも旺盛で下げ渋ると反発に転じ、再び80円台ミドルでの取引と下値の堅さが示される動きとなりました。
また月末要因の円売りドル買いフローもその流れを後押ししました。

欧米市場では、本日予定されているECBによる3年物資金供給オペ(LTRO)を意識した推移となりました。
金融緩和によるリスク選好からユーロが買われるとの思惑から、ユーロ/米ドルは重要な節目となる1.35手前まで上昇しました。また中東ネームの執拗な買いが入っている模様で堅調な推移となりました。
また、ECBがギリシャ国債の担保としての受入れを一時停止と報じられるも反応は限定的でした。
米ドル/円も米国の経済指標などに振幅を見せるも、80円80銭付近では輸出筋の売りが控えている様で後半は伸び悩み80.439レベルで引けました。

米ドル/円 直近の値動きと主なイベント

東京市場概況

【米ドル/円】
前日の流れを引継ぎ米ドル/円は売り先行。80円割れを窺うも反発に転じ底堅さを示した。

欧米市場概況

【米ドル/円】
東京後半から反発の動きを見せたが80円80銭付近に控えているとされる輸出の売りはこなせず反落。
ユーロ/米ドルの買いも顕著で米ドル/円の上値は重く、米経済指標に振幅を見せるが基本は様子見で次の材料待ち。

【ユーロ/円】
ユーロ/円は、陽線引けとなりました。
東京時間に107.30付近まで下落後、ドル円の押し目買いやECBの資金供給オペも意識され108.70近辺まで反発。
ただ、前日のエルピーダ破綻を特に海外勢が意識しており、円買いの材料視されている。
ユーロ/米ドルでの断続的な買いにフォローされるも調整局面を脱せず108.298レベルでクローズ。

【豪ドル/円】
豪ドル/円は、陰線引けとなりました。
東京時間に86円前半まで下落後、ドル円の押し目買いやECBの資金供給オペも意識され87.10近辺まで反発。
月末要因の円売りフローも出ているようだが、前日のエルピーダ破綻や海外勢が戻り売りを試す動きが見られ頭が重い。
豪ドルクロスで一時反発も見られたが、依然として豪ドルの巻き戻し(豪ドル売り)フローが上値を重くし86.640でクローズ。

本日の展望

【米ドル/円】本邦輸出筋の売りがネック

基本的な円安の流れは変わらず押し目買いが旺盛だが、81円手前の輸出の売りに上昇を阻まれた形となりました。
朝方、仲値にかけて買いが入るも再びキャップされ、米ドル/円の急落を嫌気し売りオーダーを下げてきた感もあります。
本日はECBの資金供給もオペも控えており、レンジでの推移が予想されます。
予想レンジ79.95-80.85

米ドル/円 日足チャート

【ユーロ/円】下も固いが上も重い

米ドル/円同様、基本的な円安の流れは変わらず調整の範囲内での取引となっています。
米ドル/円の売りに抑えられてますが、ECBの供給オペ期待する買いも入っておりバイアスは上方との見方です。
ただ、オペに期待している分、結果が市場予想レベルになった場合は期待分が剥落し、下落する可能性もあるので方向は上方ですが、急落リスクには注意が必要です。

ユーロ/円 日足チャート

【豪ドル/円】調整に回帰

豪ドルクロスで買い戻す機運が高まりましたが、再び豪ドルは調整ムードを漂わせています。
ユーロ/円同様に、米ドル/円の売りに抑えられていますが、ECBの供給オペによるリスク許容度の高まりを期待した円売りフローが入ってる模様です。
ここ最近は相関が薄れつつも、原油価格などが続落しておりそれらを材料視した売りが警戒されます。
ユーロ/同様にECBの供給オペの結果には注意が必要です。

豪ドル/円 日足チャート

ユーロ/ドル 週足チャート ・日足チャート

本日の主な指標

<欧米市場>
【注目度☆☆ 】東京時間17:55 (独)失業率 -2月          予想 6.7%  前回 6.7%
【注目度☆  】東京時間19:00 (欧)消費者物価指数 -1月      予想 2.7%  前回 2.7%
【注目度☆☆☆】東京時間22:30 (米)実質GDP -4Q          予想 2.8%  前回 2.8%
【注目度☆☆ 】東京時間23:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 -2月 予想 61.0  前回 60.2

※注目度は☆☆☆が高 ☆☆は中を示します。

 

参考 一目均衡表の見方については下記をご参照ください。
楽天FXビギナーズガイド

当レポート掲載時間:当日13時頃~翌日正午12時頃まで、当日最新版は13時頃に更新いたします。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【FXデイリーチャート2月29日】80円は堅く反発

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【FXデイリーチャート2月29日】80円は堅く反発

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。