facebook twitter
【FXデイリーチャート2月21日】80円をつけれず失速
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

【FXデイリーチャート2月21日】80円をつけれず失速

2012/2/21
経済、金融、投資分野の著名な方々から提供いただいたレポートや、当社独自のレポートを無料で公開。お客様の投資のヒントにお役立てください。
facebook twitter メールで送る 印刷

【米ドル/円】80円をつけれず失速

昨日までの動向

2月 20日 米ドル/円:[始値] 79.587[高値] 79.892[安値] 79.360[終値] 79.659 ※数値はBID値です。

2月20日米ドル/円は、陽線引けとなりました。
先週からの流れをそのままに円安基調で、週末の中国の預金準備率引下げも影響し週明け東京市場は上方(ドル買い円売り)にギャップを明けてオープンしました。
開始直後の流動性が少ない中、日本の貿易収支悪化を見込んだ買いも入り79円台後半のストップが次々とヒットし、早朝にその日の高値となる79.892アラウンドをつけました。
その後、さすがに80円をつけるほどの動意はなく仲値にかけて実需の売りや利食いに押され、米ドル/円クロス円ともに売り先行の展開となりました。

欧米市場では、ロンドン勢の参入早々にユーロ圏財務相会合でのギリシャ救済期待からユーロが反発に転じ、ユーロ/円は105円半ば、ユーロ/米ドルは1.32台を回復し1.3270近辺まで急騰しました。
ユーロ圏の要人から「ギリシャは条件を満たした。債務交換で合意見通し」等の発言も追い風となりました。
その後は、23:30の会合に向け様子見相場となり特段動意もなく緩やかに反落しました。

米ドル/円 直近の値動きと主なイベント

東京市場概況

【米ドル/円】
週末発表の中国預金準備率引下げや、日本の貿易収支悪化を見込んだ円売りによりギャップオープン後、80円手前まで急騰。

欧米市場概況

【米ドル/円】
東京市場での振幅後は落ち着いた値動き。欧州勢参入後はドルストレートのドル買いと、クロス円の買い(円売り)に挟まれ小動き。
ユーログループの結果がでるまでは様子見相場で、80円をトライする気運でもなく下も底堅いといった展開。
欧米時間はレンジで推移し、79.659レベルでクローズ。

【ユーロ/円】
ユーロ/円は、陽線引けとなりました。
東京のギャップを埋める動きとなり序盤は売り先行で、東京高値(105.74レベル)から104.70アラウンドと1円近い下落。
ロンドン勢参入早々にユーログループの救済期待でユーロ買い戻し優勢となり105円ミドルまで反転。
欧州の要人から「ギリシャは条件を満たした。債務交換で合意見通し」との発言も追い風となりました。
その後、会合が始まるまでは様子見相場となり緩やかに反落となり、105.474でクローズ。

【豪ドル/円】
豪ドル/円は、陰線引けとなりました。
ユーロ円同様、ギャップを埋める動きとなり売り先行。東京高値(86.343レベル)から同じく1円近く下落。
その後はギリシャ救済合意見通しで、ユーロ円を主導にクロス円を買い戻す場面が見られました。
しかし、先日のレポートでも述べた通り豪ドルは調整色が強い地合い。
クロス円に連れ高になるも高値圏を維持できず反落し、85.671レベルでクローズ。

本日の展望

【米ドル/円】80円をうかがう動きが継続

昨日の早朝に日本の対外収支悪化や、中国の金融緩和を受けた円売りにより79.90手前と流動性が薄い中、80円をトライする場面が見られました。
さすがに1回目で乗せれず反落しましたが、下値も79.40付近と非常に底堅い印象です。
マーケットの話では急速な円安によりショート筋がまだ切りきれてない(買い戻したい)との話もでており、底堅い理由の1つになっています。
ユーログループの結果がでるまでは積極的に動きづらい感があります。
想定レンジ:79.40-80.25

米ドル/円 日足チャート

【ユーロ/円】ユーログループの結果待ち

ギリシャ2次支援期待で円安基調継続。上値では利食いの売りがでるも、緩むと買いが沸き非常に強い展開が続いています。
ただ、期待が高いだけにいまだ決着が出ないユーログループに嫌気したユーロ売りも出ている状況です。
結果が出るまでは様子見が続くと思われ、予想通りの発表後は素直に買われる場面も見られるかもしれませんが高値圏での推移が続いており、短期筋の売り仕掛けには注意が必要です。

ユーロ/円 日足チャート

【豪ドル/円】調整色が依然色濃い

ユーロ/円同様にギャップオープン後、窓を埋める動きが見られました。その後、クロス円の買いに反発するもやはり上では調整の売りが入り頭の重い印象が強くなっています。
ユーログループの結果が出るまでは様子見で、予想通りの発表となった際はユーロ円ほど強い反応は見せづらい地合いとなっており、ユーロ円以上に慎重さが要求される相場となっています。

豪ドル/円 日足チャート

ユーロ/ドル 週足チャート ・日足チャート

本日の主な指標

<欧米市場>
重要な経済指標の発表はありません。

 

参考 一目均衡表の見方については下記をご参照ください。
楽天FXビギナーズガイド

当レポート掲載時間:当日13時頃~翌日正午12時頃まで、当日最新版は13時頃に更新いたします。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【FXデイリーチャート2月21日】80円をつけれず失速

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【FXデイリーチャート2月21日】80円をつけれず失速

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。