資産形成の正解は人それぞれですが、一方で、多くの人が失敗してしまう考え方や、やり方があるようです。このシリーズでは、資産形成を始める人が陥りがちな失敗事例を取り上げ、やってはいけない行動をわかりやすく解説します。

お悩み

老後に備えて始めた資産運用は絶対に失敗したくない!ではどうすれば?

野中茂雄さん(仮名)会社員・60歳(既婚、子どもは独立済)

 早期退職をした野中さんは老後のお金に悩まないためにも、これまでの貯蓄と割り増し退職金をもとに資産運用を始めるため、証券会社に口座をつくりました。

 シニア年代の資産運用は、絶対に失敗できないと意気込みますが、投資の種類や商品数のあまりの多さに、どんな投資先が自分に合っているのか、何を選ぶべきかわからなくなり、困り果てていました。

 そこで、「買ってはいけない5つの金融商品」の特徴に当てはまる商品を避けていけば、よい商品や投資方法が見つかるのではと考えつきました。

■参考記事:50〜60代のはじめて投資!買ってはいけない5つの金融商品

 野中さんのようなシニア世代が、資産運用の失敗で悔やまないためには、どんな商品を避けるべきなのでしょうか。