億り人に聞く1億円達成の道!

 投資の世界では、運用で1億円以上を達成した人たちを、いつしか尊敬の念を込めて「億り人(おくりびと)」と呼ぶようになった。その中でも、投資スタート時は普通の会社員、つまり働いて得た給与を主な元手に運用し、「億り人」となった人たちは何をやってきたのか。

 そこでトウシルでは、主に株式投資を中心に資産を築き、会社員として一般企業に勤務後、現在は専業投資家となった、まつのすけ氏に、1億円達成までの軌跡、投資手法をインタビュー。ゼロから投資で1億円を目指す方法を探る。

社会人になった年、40万円を元手に投資スタート

 まつのすけ氏の現在の資産は「1億円超」。社会人になった2005年に全財産の40万円を元手に投資スタート。勝ったり負けたり一進一退を繰り返していた。しかし、2011年に「イベント投資」を始めてからは収益が安定し、12年目の2017年に資産1億円を達成、現在は会社員を辞めて専業投資家となった。そのかたわら、人気投資ブログ「The Goal」の管理人として、そして、トウシルでも人気連載「まつのすけの、ポイント投資で目指せ100万円!」を執筆。投資をはじめ、キャッシュレス決済、クレジットカード、経済全般について情報発信もしている。

まつのすけ氏の「イベント投資」とは?

まつのすけ氏の資産推移
1年目 40万円
2年目 200万円
3年目 300万円
4年目 400万円
5年目 500万円
6年目 650万円
7年目 800万円
8年目 1,200万円
9年目 2,000万円
10年目 4,000万円
11年目 7,000万円
12年目 1億円