人気投資ブログ『The Goal』の管理人である、まつのすけさんは30代前半の若さで「億り人」まで上り詰めた、実力派の個人投資家の1人です。勝率がぐんと上がったのは2011年、「イベント投資」を実践するようになってから。最近、長く勤めていた会社を退職し、専業投資家に転身したまつのすけさんに「イベント投資」について詳しく聞きました。

まつのすけさんプロフィール

 人気投資ブログ「The Goal」管理人。株投資歴約13年。資金数十万円からスタートし主に株式投資で億り人に到達。FX、先物取引も少々。対面証券でも取引を行い、多数のIPOを獲得。
ツイッターアカウント @matsunosuke_jp

まつのすけさんの投資ヒストリー

社会の出来事 年度 まつのすけさんの投資歴
郵政解散、小泉郵政選挙による株価の急騰 2005 社会人になった9月ごろ、小泉郵政解散の後の株価上昇で発生した投資ブームに乗って、全財産の40万円を元手に投資を始める
ライブドア・ショック、村上ファンド・村上世彰の逮捕 2006 ライブドア・ショックで保有していた株がドカンと下落。株の怖さを実感
  2007 勝ったり負けたり一進一退
リーマン・ショック 2008 機敏に売買を行う投資スタイルだったことから、リーマン・ショックのダメージは軽微(2008年も若干のプラスリターン)
旧ジャスダック、ヘラクレス、NEOの3市場を統合し新ジャスダックが発足。 2010 優待クロス取引を開始
東日本大震災、米信用格付引き下げ 2011 イベント投資、過去データの分析に注力した結果、パフォーマンスが安定し、年間で利益が出せるようになった
  2012 RIZAPグループ購入、12月にはドル円の長期ロングポジション構築
アベノミクス相場開始 2013 市況の波に乗って主に日本株の売買で好パフォーマンス
消費税率を8%に引き上げ、アベノミクスピーク 2014 ブログ「The Goal」を現在のドメインで始める
  2015  
イギリスのEU離脱国民投票 2016 ファーストエスコ誤発注で痛恨の利益見逃し
  2017 東証一部昇格狙い、統計に基づいた期待値が高い売買、各種イベント投資などによって好パフォーマンスを維持
  2018 順張り&ロスカットの徹底で手堅くリターンを獲得
  2019 退職し、ついに専業投資家へ!

景気が悪くても安定した成績を残せる理由

──まつのすけさんは、「イベント投資」を実践するようになって成績が向上し、今や資産は1億円を超えているとのこと。年間だとどれくらい利益を出せるのですか?

これまで取材させていただいた個人投資家さんの中でもダントツで若い、まつのすけさん。ひょうひょうとしたルックスと、肩肘張らないお人柄は、一見しても億超え投資家とは分からない。旧勤務先でも、資産額は最後まで誰も知らなかった様子。

 

 その年によって違いますが、ここ最近は3,000万円くらいですね。2016年から3年連続で3,000万円を超えました。

──少し前までは兼業投資家だったわけですよね。会社勤めをしながらコンスタントに年間3,000万円も利益を挙げていたのですか?

 はい、試行錯誤の末に投資スタイルを確立してからは、安定的に利益を出せるようになりました。ただ、私の周りにはそれ以上利益を出している人もいるので、常に努力するのが大事だと心がけています。

──でも、2018年はアベノミクス景気が陰りを見せ、マイナス収支を強いられた人も多かった年です。そんな中で過去2年の水準を維持したのはスゴイと思いますが。

 それには理由があります。ひと口に「株式投資」といってもさまざまな手法があり、例えば割安な銘柄を狙って中長期間保有し、高くなったら売って利益を得るという方法を取っている人は、2018年はけっこう厳しかったと思います。相場が悪い中で利益を残すのは簡単ではないですから。でも、私が実践している「イベント投資」は、景気に左右されにくいんです。相場動向にあまり左右されないのが特徴です。

──イベント投資は景気の影響を受けないのですか?

 はい、だから毎年、安定した利益を上げられるんです。

──そういう意味では中長期投資をメインにしているような人も検討してみるといいかもしれませんね。

 はい、そう思います。やるやらないは別としても、知っておいて損はないと思います。

──「イベント投資」にマイナス面はないんですか?

 うーん、どうでしょう。強いていえば一度の取引で大きく稼ぐのは難しいということですかね。中長期投資の場合、相場が良くなるとドカンと稼ぐことも可能じゃないですか。うまくいけばテンバガー(10倍株)だって狙えますし。でも、イベント投資はそういうものではないんです。ちょっとした小技を駆使して地味に稼ぐというか。

──でも、ご自身は年間3,000万円以上、利益を出せていますよね。

 それはいろんな取引を数多く実施しているからです。あるイベント投資で数十万円稼ぎ、別のイベント投資で数十万円稼ぐ──。そうやって年間3,000万円以上の利益を出しているということです。機敏に売買する必要があり、またデータ分析・研究や発注の手間もかかるので、楽して簡単に利益が出るわけではありません。

──では、まずはそのなかの1つだけ試してみるのもアリかもしれないですね。

 はい、自分にできそうなものから始めてみることを勧めたいですね。