お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
北ミサイル発射でドル/円109円台に急落。111円台は再び遠く
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

北ミサイル発射でドル/円109円台に急落。111円台は再び遠く

2017/9/15
今朝7時頃、Jアラートが再び発令! 直後の市場は?
・ドル/円:109円台へ
・今日の注目指標:米小売売上高
facebook twitter 印刷する

本日朝(9月15日)の市場概況

Jアラート発令、ドル/円は109円台へ

 日本時間朝6時57分頃、再び北朝鮮がミサイルを日本上空に向けて発射。日本政府はJアラートを発令し、ドル/円は一時109.54円まで急落しました。ほどなく110円台に戻したものの、神経質な取引が続いています。(チャート1)

 米国と中国は面子を潰された格好になり、トランプ大統領が軍事的圧力を強める可能性も高まりそうです。週末そして東京市場が休みになる月曜日は、地政学リスクによる相場の大きな変動に十分注意する必要があります。

 

前日(9月14日)の市場概況

米CPI強く、ドル/円は一時111円台

 NY時間のドル/円は乱高下。米8月CPI(消費者物価指数)が予想を上回る強さとなったことで、110円台半ばで取引されていたドル/円は、8月4日以来の高値となる111.03円まで跳ね上がりました。しかし、北がミサイル発射準備をしているとの報道で、110.05円へ下落。またも111円台の滞在はごく短時間に終わりました。その後は引けまで110円台前半の取引を続け、終値は110.26円(前日比-0.196円)でした。(チャート2、3)
 

 

今日の注目指標:米小売売上高

 

 前日発表された米国のCPIは、予想を上回る強さとなりました。米国を襲ったハリケーンが燃料価格を押し上げているため、消費者物価指数は強含みで推移すると思われます。

 本日はCPIと並んで重要な小売売上高が発表されます。この指標は、米国GDP(国内総生産)の7割を占める個人消費の動向を探るうえで重要な指標です。


経済指標過去データはこちらをチェック!

 

 

 

 

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください北ミサイル発射でドル/円109円台に急落。111円台は再び遠く

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

北ミサイル発射でドル/円109円台に急落。111円台は再び遠く

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
フレッシャーズ
 
タイムトリップ
 
動画でわかる
 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。