はじめに

 今回から計8回にわたり、基礎的な投資講座を連載していきます。基礎的な投資講座はシリーズとして、すでに8回にまとめている海外ETFデビュー講座と、この米国株デビュー講座とに分かれており、それぞれ8章、合計16章からなっています。

 このシリーズは、(経済の勉強を兼ねて、株式投資に挑戦してみようかな?)と考えている初心者のために書き下ろしました。

 執筆にあたり、分かりやすく、すぐに役に立ち、身近に感じられるよう、特に留意したいと思います。その分、全てを網羅(もうら)できない面があるかもしれませんが、ご容赦ください。

何を買えば良い?

 私は仕事柄「何を買えば良いですかね?」という質問を、しょっちゅう受けます。これは投資家が知りたい究極の質問かもしれません。

 私の経験では、良い会社というものは、必ず存在します。

 そして良い会社の株は、だいたい常に「買い」です。

 でも、ときどき人気が出過ぎて、べらぼうな高値で取引されている場合があります。
その場合は、例外的に「買い」ではありません。

 だから良い会社と良い投資機会は、時として一致しないことがあります。