22年前の今日…

1997(平成9)年2月20日

大阪ドームが完成

 今から22年前の1997年2月20日、大阪ドーム(現、京セラドーム大阪)が完成しました。

 東京ドーム、福岡ドームに続く、日本で3番目のドーム型球場であり、当時のパシフィックリーグの大阪近鉄バファローズの専用球場でもありました。

 大阪市主体の第三セクターによって建設されましたが、経営的には赤字が続き、税金の無駄遣いの典型と批判されることになります。

 現在はオリックスグループが所有し、近鉄がオリックス・ブルーウェーブとの球団合併後、オリックス・バファローズの専用球場となっています。

 また2006年7月に、京セラドキュメントソリューションズがドーム内に広告を出していた関係から、施設命名権を京セラ側に売却し、大阪ドームは京セラドーム大阪という名称に改められました。

 

1997年2月20日の日経平均株価終値は

19,052円71銭

算出開始後「2月20日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:25回

値下がり:28回