「ラクしてちょい稼」特集TOPへ

株主優待:前編(ワクワク)中編(投資生活)後編(クチコミ)

 

株主優待 クチコミ掲示板

株主優待のギモンを大募集。

楽天証券経済研究所の土信田 雅之(シニアマーケットアナリスト)が、みなさんの疑問を解決します!

 

 

クチコミ1

好きなアイテムがもらえるという視点で会社を選んだけど、よかった?

投資歴 2年
20代女性
購入価格 10万円

 優待内容から、銘柄選びをしています。ほかに見たほうがいい情報などありますか?

土信田アドバイス

 株主優待や配当金などは株主還元策と呼ばれ、会社が稼いだ利益を投資家(株主)に報いる手段です。基本的には、欲しい優待商品や配当利回りで銘柄を選んでよいと思いますが、会社が利益を出していることが前提です。利益を出さなければ、配当を減らしたり、優待を止めてしまうリスクがありますので、売り上げや利益の状況についても調べてみてください

 

クチコミ2

権利落ち日に株価が下落。どうしよう?

投資歴 1年
50代女性
購入価格20万円

優待品がもらえる期限を過ぎた翌日の権利落ち日に株価が下がりました。このまま下落するかと思うと不安です。どうしたらいいでしょうか。

土信田アドバイス

 配当金や株主優待を受け取るには、権利付き最終日の取引終了時点で株式を保有している必要があります。権利付き最終日の翌日は権利落ち日といって、これらを受け取ることができません。

リクツの上では、権利落ち日の株価は配当金の金額分が下落することになるものの、その後に配当金を受け取ることで実質チャラになるため、慌てる必要はありませんが、思っている以上に株価が下落している場合は別の理由が考えられますので、ニュース等を確認した方が良いでしょう。

 

クチコミ3

株主優待銘柄が値下がりするとドキドキ。怖いので売ったほうがいいですか?

投資歴3カ月
40代男性
購入価格 40万円

 

土信田アドバイス

 配当金や株主優待を狙った投資は、比較的中長期向けの手法です。業績次第ではありますが、株式を長期保有することで定期的に配当金を受け取れる見込みとなりますし、企業によっては株式の保有期間によって株主優待の内容が異なるところもあります。もちろん、株価は日々動いているので毎日見ることをおすすめしますが、株価が多少下がっても、長期保有のメリットを感じているのであれば、すぐに売らなくても良いかと思います。

 なお、「株価の動きに振り回されることなく、株主優待だけ欲しい」という場合には、現物取引と信用取引を組み合わせる売買手法があります。手数料などのコスト面に注意する必要はありますが、興味がおありならば、こちらもご覧下さい。

 

株主優待についてギモン大募集!

 投資の疑問に答えるために株主優待のギモンを募集します。下記リンクのコメント欄にご記入ください。随時クチコミ掲示板に掲載していきます。

【ギモンを送る】 

 

▼続けて読む

アイテムゲット!オトクに暮らせるワクワクの株主優待とは?

株主優待銘柄の投資生活まるわかり

別のクチコミを見る

「ラクしてちょい稼 投資デビュー」特集TOPへ