facebook twitter
【ランキング】はじめて投資する金融商品は?投資の旅のしおり(4)[初心者向け投資入門]
トウシル編集チーム
特集記事

【ランキング】はじめて投資する金融商品は?投資の旅のしおり(4)[初心者向け投資入門]

2018/10/4
今まで投資をしたことがなく、「投資ってどんなもの?」「投資って難しそうで私にはムリ」と考えている投資未経験者や初心者の人のため、トウシルではまず、投資は難しくないことを伝えたいと思います。と同時に、投資のスタートラインに立つための知識を「投資の旅のしおり」として6回にわたって、紹介していきます。今回はその4回目です。
facebook twitter メールで送る 印刷

 今まで投資をしたことがなく、「投資ってどんなもの?」「投資って難しそうで私にはムリ」と考えている投資未経験者や初心者の人のため、トウシルではまず、投資は難しくないことを伝えたいと思います。と同時に、投資のスタートラインに立つための知識を「投資の旅のしおり」として6回にわたって、紹介していきます。

 今回はその4回目です。

投資商品はどれにする?

 投資する対象は、株式、投資信託(投信、ファンドとも言います)、ETF(イー・ティー・エフ:上場投資信託)、J-REIT(ジェイ-リート:不動産投資信託)、FX(エフエックス:外国為替証拠金取引)、債券(国債や社債など)、貴金属(金やプラチナなど)などがあります。投資商品によって、投資に必要な金額やリスクが異なります。

【ランキング】投資スタート時の取引商品

出所:2012~2017年に楽天証券で口座を開き、取引を始めた人の実態調査

 上のランキングは、投資スタートした人がはじめて投資した金融商品です。

「投資=株式」をイメージする人が多いように、株式取引がトップ、次いで「一括買い付けの投資信託」、そして「投資信託の積み立て」が続きます。

 この中で初心者におすすめなのは「投資信託(積み立て)」です。理由は、少額から投資ができること、積み立て投資ができること、運用を投資の専門家に任せられること、分散投資によってリスクを抑える効果が期待できるメリットがあることなどです。

 投資信託は、株式や債券と言ったいろいろな金融商品をパッケージにして運用したもの。

 例えば、運用先を日本の株式だけにしてパッケージしたタイプ、主な運用先を先進国の株式にしたタイプ、運用先を新興国の株にしたタイプ、株と債券、不動産などでバランスよく運用するタイプなど、たくさんの種類があります。

 そのため、いろんな特徴がある投資信託を3本、4本と買い増やしていくことで、自然と投資先を分散した自分だけのポートフォリオ(投資商品の組み合わせ)を作ることもできます。ちなみに投資信託の種類を数えるときは「1本」「2本」と表現することが多いようです。同じ投資信託の取引単位は「口」で表現され、ウェブサイトなどで提示されている価格は、1万口当たりの基準価額を表しています。

 また、投資にとって「分散」はとても重要なキーワードです。覚えていてください。

「投資の旅のしおり(5)どこに口座を開設する?」に進む≫≫

投資の旅のしおり

この「投資の旅のしおり」を使って、投資の準備を始めましょう。

(1)【ランキング】気づいた人だけが始めるマネー術って?≫≫

(2)【ランキング】個人投資家の投資目的は?≫≫

(3)【ランキング】20代の初めて投資は20万円!?≫≫

(4)【ランキング】はじめて投資する金融商品は?≫≫<現在地>

(5)【ランキング】金融機関選びの決め手は?≫≫

(6)【ランキング】個人投資家の情報源は?≫≫

 

■他の初心者向け投資入門記事のオススメ

■お試し投資のススメ

(1)【ランキング】デビュー時の投資額は?​を読む≫≫

(2)【ランキング】100円でもポイントでも、投資できるってホント?​を読む≫≫

(3)投資初心者のやりがちな4大失敗は?を読む≫≫

(4)証券会社と銀行。使い倒すための8つの観点!を読む≫≫

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【ランキング】はじめて投資する金融商品は?投資の旅のしおり(4)[初心者向け投資入門]

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【ランキング】はじめて投資する金融商品は?投資の旅のしおり(4)[初心者向け投資入門]

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。