「ラクしてちょい稼」特集TOPへ

ロボットアドバイザー:前編(ワクワク)中編(投資生活)後編(クチコミ)

 

おまかせのロボットアドバイザー

※ミニミニは少額から始められる度、ラクラクはほったらかし度、ワクワクは利益を得られる(リスク)度です。ロボアドは10万円の資金でおまかせできる商品です。

 

 

ロボットアドバイザーとは

 ロボットアドバイザー(以下:ロボアド)とは、数多く存在する投資信託の中で、自分に合う商品どれなのかを教えてくれる機能。商品選びのアドバイス付きや、まるごと投資を一任できる楽天証券の楽ラップ(投資一任契約)のようなサービスもある。

※今回は、楽天証券の楽ラップ(投資一任契約)をメインに紹介

 

「ロボットアドバイザー」のワクワクポイント

 難しくて手間のかかる投資信託選びをいくつかの簡単な質問で、その人の投資に対する考えを分析し、どの組み合わせが向いているかを提案してくれる。楽天証券の「楽ラップ」という商品では、運用も自動なのでほったらかしにできる。

 

特徴とメリット

  • ロボアドの質問は超カンタン→悩まないしロボ相手だから正直に答えられる
  • お任せ→投資戦略や銘柄選びなど難しいことを代行
  • 積み立てができる→注文の手間も省けて、投資のリスクも抑えられる

 

どうやって買うの?

ステップ1:楽天証券に口座を開く
ステップ2:「楽ラップ」に申し込む

※「楽ラップ」は、楽天証券ラップサービスの愛称です。簡単な質問に答えるだけで、ロボアドがぴったりな運用コースを作り、最適な投信を複数選び出し、適切なタイミングで買い付けてくれます。日々のメンテナンスも自動、相場急変時にも対応する運用サービスです。

 

デメリット

・楽ラップの場合最初の資金は10万円以上。
・投資信託の信託報酬とは別に、運営・管理費用がかかる

 

 

▼続けて読む

ロボアドバイザーの投資生活まるわかり!

ギモン解決!クチコミ掲示板

「ラクしてちょい稼 投資デビュー」特集TOPへ