facebook twitter
『ジャクソンホール』会議、漸進的な利上げが妥当
三井住友アセットマネジメント
今日のマーケット・キーワード
中国・アジアをはじめとする、世界各国のマーケット情報を掲載しています(投資信託・投資顧問の三井住友アセットマネジメント提供)。

『ジャクソンホール』会議、漸進的な利上げが妥当

2018/8/29
・パウエルFRB議長は利上げ継続の妥当性を主張
・FRBが直面するリスクを踏まえると、漸進的な金融政策が妥当
・リスクはインフレ期待の不安定化、その場合は如何なる対策も採ろう
facebook twitter メールで送る 印刷

<今日のキーワード>

 米国に12行ある地区連邦準備銀行のひとつカンザスシティ地区連銀は、毎年8月下旬にワイオミング州『ジャクソンホール』において、経済政策に関する国際シンポジウムを開催しています。世界各国から中央銀行総裁、政策担当者、学者などが参集し、世界経済や金融政策を巡る議論を交わします。今年の会議は「変化する市場構造と金融政策への影響」をテーマに、8月23日~25日に開催されました。

 

【ポイント1】パウエルFRB議長は利上げ継続の妥当性を主張

パウエルFRB議長の講演の主題は「変化する経済における金融政策」

 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、8月24日にカンザスシティ連銀主催の国際シンポジウムで、「変化する経済における金融政策」という主題の講演を行いました。

 そのなかで、今後の金融政策の方向性について「インフレ率は、FRBが目標とする+2%に接近してきたが、緩やかな金融緩和解除の効果により、+2%を超えて更に上昇が加速するような気配は見えない。今後も力強い景気の拡大が持続するようであれば、緩やかな利上げの継続が妥当である公算が大」と述べました。

 

【ポイント2】FRBが直面するリスクを踏まえると、漸進的な金融政策が妥当

中立金利は不確実性が高い

 利上げを進めていく過程で、米連邦公開市場委員会(FOMC)が直面するリスクとして、(1)引き締めの速度を速めて、景気拡大の期間を不必要に短縮化するリスク、(2)引き締めの速度が緩慢すぎて、景気過熱を招き、経済を不安定化させてしまうリスクの2点を指摘しました。

 さらに、金融政策を遂行するうえで重要な指標である潜在成長率や、中立金利に関しても不確実性が大きいと述べ、この点からも「漸進的な利上げ」が妥当と主張しています。

 

【今後の展開】リスクはインフレ期待の不安定化、その場合は如何なる対策も採ろう

 パウエルFRB議長は、「インフレ期待が大幅に上昇ないし低下する、あるいは再び危機の脅威が生じるような場合には、FOMCはどのような対策も講じると確信している」と語りました。これらを踏まえると、議長講演の結論は、つまるところ「今後の金融政策のかじ取りは経済情勢次第」ということに落ち着くと考えられます。

 今回の『ジャクソンホール』講演を受け、米国市場では「利上げのペースが加速することはない」との観測が強まったこと等から、株式市場ではS&P500種株価指数等が史上最高値を更新し、債券市場では債券利回りが低下しました。一方、為替市場では、ドルが日本円やユーロ等の主要通貨に対して売られました。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください『ジャクソンホール』会議、漸進的な利上げが妥当

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

『ジャクソンホール』会議、漸進的な利上げが妥当

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。