facebook twitter
日米間の新たな通商協議『FFR』って何?
三井住友アセットマネジメント
今日のマーケット・キーワード
中国・アジアをはじめとする、世界各国のマーケット情報を掲載しています(投資信託・投資顧問の三井住友アセットマネジメント提供)。

日米間の新たな通商協議『FFR』って何?

2018/8/22
・2018年8月初旬に第1回会合を開催
・信頼関係に基づき協議を継続することで一致
・来る中間選挙に向けて、得点を稼げるかが米国側の焦点になろう
facebook twitter メールで送る 印刷

<今日のキーワード>

『FFR』は、「自由で公正かつ相互的な貿易取引(Free、Fair and Reciprocal Trade Deals)のための協議」の頭文字からとった、日米間の新しい貿易協議の略称です。2018年4月の日米首脳会談で、設置に合意しました。両国間の貿易・投資のさらなる拡大を通じて、公正なルールに基づく自由で開かれたインド太平洋地域における経済発展を実現することを目指しています。

 

【ポイント1】2018年8月初旬に第1回会合を開催

通商政策を巡る両国間の隔たりを埋めるには至らず

『FFR』の第1回会合は、2018年8月9日、10日の両日に、米国のワシントンD.C.で開催されました。日本は、米国に対して環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰を要請したのに対し、米国は二カ国間の自由貿易協定(FTA)を重視する立場を改めて強調。両者の隔たりを埋めることはできなかったようです。

 

【ポイント2】信頼関係に基づき協議を継続することで一致

米側は成果を焦らなかったもよう

 第1回『FFR』の結果概要は、以下の通りです。(1)自由で開かれた経済発展を実現するため、日米両国は日米間の貿易をさらに拡大させることの重要性を認識する、(2)双方の共通認識に基づき協力分野を拡大する、(3)次回会合を18年9月を目処に開催する等です。残念ながら、あまり内容のあるものとは言えないでしょう。

 敢えて言えば、米国側がFTAへの成果を焦ることにより、自動車関税の話を前面に押し出してくるという最悪の展開に至らなかったという点を、評価できなくもありません。会合後にトランプ大統領やライトハイザー米通商代表部(USTR)代表から牽制発言がなかった点も、安心材料と言えるでしょう。

 

【今後の展開】来る中間選挙に向けて、得点を稼げるかが米国側の焦点になろう

 ただし、第2回会合では米国からの市場開放圧力が強まる可能性も否定はできず、完全に不透明感を払拭することは難しいと考えられます。しかしながら、米国にとって貿易交渉の本丸は中国です。しかも、中間選挙が近づいてきたにもかかわらず、北米自由貿易協定(NAFTA)等の交渉で、実務者が多忙を極めています。

 こうした点を踏まえると、最終的な結論を先送りしつつ、対日交渉においては無難な落としどころを探るという展開になる可能性も大いにありそうです。9月の日米首脳会談(日程は未定)で、トランプ大統領が、11月の中間選挙に向け、ある程度のアピールができる状態にまで持っていけるかが焦点になるのではないでしょうか。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください日米間の新たな通商協議『FFR』って何?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

日米間の新たな通商協議『FFR』って何?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。