お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
ドル/円に110円の壁。トレーダー注目の重要指標トップ5
荒地 潤
毎ヨミ!為替Walker
毎朝配信の「毎ヨミ!為替Walker」は、プロの注目ポイントを凝縮したレポートです。 世界の主要な通貨をウォッチし、最新の為替トレンドをお届けします。 昨日のマーケットの振り返り…

ドル/円に110円の壁。トレーダー注目の重要指標トップ5

2018/5/15
「毎ヨミ!為替Walker」(平日毎朝公開)は昨日のマーケットの振り返りはもちろん、今日のドル/円を予報した「為替天気」や注目通貨の動向、マーケットの最新情報など、為替の「今まで」と「これから」がわかります。
facebook twitter メールで送る 印刷

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは109.97

下値メドは109.04

今朝の天気マークは「晴れ」

天気の判定基準くわしくはコチラ

 

毎ヨミ!FXトップニュース(5月14日)

14日のドル/円の終値は109.36円

 前営業日に比べ0.27円のドル高/円安だったので、今朝の天気マークは、「晴れ」です。

  • USD:中国副首相が15日訪米、貿易戦争回避にむけた通商協議を再開
  • EUR:仏中央銀行総裁「ECBの量的緩和、終了時期が近付いている」
  • EUR:クーレECB理事「ECBの政策金利は、現状水準にしばらくの期間とどまるだろう」
  • TRL:トルコリラが対円、対ドルで再び史上最安値に接近。トルコ大統領が利上げに難色

主要指標終値

 

本日の注目通貨

ドル/円:110円を上抜けできるか?

 ドル/円は、この日も強い動意が見い出せませんでしたが、東京時間の109.20円を安値に緩やかに上昇を続け、NY時間に高値109.67円をつけました(チャート1)。

 110円近辺の重さは相変わらず。ただ、107円を上抜けしてから円安に弾みがついたように、110円を完全攻略できると、112~114円台へ一気に上昇する可能性もあります。本日から再開される米中の通商会議の結果がそのきっかけとなるかもしれません。

≫≫トウシルの最新記事はこちら

 

ユーロ/ドル:ECB利上げ期待、再び盛り上がる

 ECB(欧州中央銀行)の資産買い入れプログラムを年内で終了して、2019年半ばに利上げすることを、ビルロワ=ドガロー仏中央銀行総裁が示唆したことがユーロ買いを強め、ユーロ/ドルは1.19ドル台前半から1.1996ドルまで上昇(チャート2)。

 ECBが量的緩和政策を延長するのではないかと弱気に傾いていたマーケットに対して、同氏の発言がインパクトを与えました。ただ、その後クーレECB理事から利上げに後ろ向きの発言が出たこともあって1.2000ドルの大台乗せには失敗。逆に1.1926ドルまで売り戻されて、当日の安値をつけました。

 

今週の注目イベント

注目ワードは、成長率とインフレ率!

欧州、ドイツGDP&CPI、日本GDP、米小売売上高、英豪失業率

経済指標過去データはこちらをチェック!

1. ドイツ1~3月期GDP、ユーロ圏1~3月期GDP(15日)

 ドイツのGDP(国内総生産:速報値)は前期比0.4%にやや減速(前回0.6%)。ユーロ圏のGDP(改定値)は、速報値と変わらず前期比0.4%の予想。ユーロ圏の最近の経済指標には勢いがありません。これは第1四半期に限ったことなのか、それとも今後さらにペースダウンするのか。ビルロワ=ドガロー仏中央銀行総裁が「ECBの量的緩和の終了時期が近付いている」と発言しているなかで、注意深く確認する必要があります。

2. 米4月小売売上高(15日)

 米国の小売売上高は、FRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ軌道を考えるうえで雇用統計以上に注目される重要指標です。しかし、4月の総合は前月比0.3%(前回0.6%)とやや冴えない予想。ただし、自動車を除く売上高は前月比0.5%に上昇(前回0.2%)が期待されます。

3. 日本1~3月GDP(16日)、4月消費者物価指数(18日)

 日本のGDP(速報値)は、年率換算で▲0.1%に落ち込むとの予想。4月の全国CPI(生鮮食料品を除く)は、前年同月比0.8%の予想(前回0.9%)。データを見る限り、日本は成長率もインフレ率においても、勢いがまだ足りません。

4. ユーロ圏4月消費者物価指数(16日)

 ユーロ圏のCPI(改定値)は前年比1.2%の予想で、前回(1.3%)に比べてやや鈍化。イースター時期のずれで生じた統計的な理由で、インフレ率が実際よりも鈍化しているように見えるだけで、来月以降は回復すると思われます。

5. 豪4月新規雇用者数(17日)

 4月の新規雇用者数は2.00万人の予想(前回0.49万人)。失業率は5.5%で横ばい。豪雇用市場は拡大も、前年に比べると勢いにやや陰りが見え始めています。


天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。


※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2017年は、「晴れ」89日、「雨」90日、「くもり」80日でした。

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいドル/円に110円の壁。トレーダー注目の重要指標トップ5

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ドル/円に110円の壁。トレーダー注目の重要指標トップ5

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 
フレッシャーズ
 

 
タイムトリップ
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。