しんた:高校2年生。中学からお年玉のお金で運用をしているインテリ高校生。クイズ研究部の部長

 

ひな:しんたの同級生。クイズ研究部の部員

 

 

長期投資ってなに?

しんた〔1〕なぜ投資をするの?の続きだよ!これから長期投資と分散投資の説明をはじめます!

ひな:投資なんてはじめてだから、ドキドキする。しんたくん、お願いします!

しんた:任せて。まずは「長期投資」。この間の話覚えている?投資のやりかたを工夫すれば、合計で利益を出す可能性が高くなる、ってやつ。

ひな:増えたり減ったりするけど、結果的に利益が出やすいって話だったよね。でも……そんなうまくいくかな?

しんた:あれ?信用していないな。4つのパターンを示したグラフを見て。

1.毎年2円ずつ増える
2.前半5年間は減るが、後半5年間は増える
3.増えたり減ったり、変わらなかったりする
4.前半5年間は増えるが、後半5年間は減る

 

しんた:ひなちゃんにクイズ! ここから何がわかるでしょうか?

ひな:どれも10年後には20円の利益になっている! でも信じがたいなあ。

しんた:信じてないなあ。実際のグラフを見せるよ! 過去15年間の日経平均株価だよ。

しんた:長い期間で見ると、増えたり減ったりするけれど、上がっているでしょ?

ひな:そっか。下落とかのニュースに惑わされずに、「長い期間」って考えればいいんだ!

しんた:そう!それが『長期』投資! じゃあ、この次!『分散投資』ってなんだと思う?