お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
第4回パパと家計の意見が合わない!どうすればよいですか?
圦本 弘美
ママのための 資産運用はじめの一歩
株式会社FPフローリストのゆりもとひろみがお届けする、運用ビギナーのためのマネーコラムです。ジュニアNISAがスタートし、ママ達から運用の相談を受けることが多くなりました。「今さ…

第4回パパと家計の意見が合わない!どうすればよいですか?

2016/6/15
みなさまこんにちは。家計の窓口のゆりもとひろみです。このお悩みは、私たちのようなFP会社ではよく相談されるものの一つです。
facebook twitter 印刷する

みなさまこんにちは。家計の窓口のゆりもとひろみです。このお悩みは、私たちのようなFP会社ではよく相談されるものの一つです。「ママは、お金のことはふわふわしている。家計簿はつけていない」「パパは、やや心配性でお金を含め、何でもきっちりしている」といったカップルですと、家の中でお金の話をしても全くかみ合わないようです。それ以外の「夫婦2人ともお金にふわふわしている」ケースは、FPに相談しようなどと思いもしないでしょうし、「夫婦2人ともきっちりしている」ケースは、自分たちでしっかり家計管理をされているので、やはり相談割合としては低いです。ですので、世間一般の正確な割合は分からないのですが、FP相談にお見えになるカップルのお悩みとしては、「ふわふわ系&きっちり系のカップルのため、お金のことになると話が進まない」ということが多い印象を持っています。

お金ふわふわ系ママが、弊社のマネーセミナーなどを聞いて、「私も資産運用を始めてみたい!」と家できっちり系パパに報告すると、「家計の管理もできていないのに、そんな危ないことをするな!」と叱られて、困って再度相談に来られたりします。このような場合、FPから見て、ご主人様をどう説得すれば運用OKがもらえるか、コツをご紹介いたします。

方法① ママのお小遣いの範囲で小さく始める

ふわふわ系ママが、資産運用をした方がどうしてよいのか、リスクをコントロールしながら運用する方法で始めるのだ、ということを、パパにうまく説明することは難しく、政治経済のことに詳しいパパに大体撃沈されてしまいます。ですので、説得を試みるのではなく、次のように話してみることをお勧めします。

「私も経済の勉強をしたいので、私の責任のとれる範囲で資産運用をさせてください。お小遣いの中で始めるので、家計に迷惑はかけませんから」

こういう話の持って行き方をすると、OKが出やすくなるでしょう。

きっちりパパの気持ちを代弁すると、「ふわふわママが経済のことを勉強してくれるのはよいことだ。でも、先日ブランドバッグを衝動買いしたみたいに、リスクのある投資商品を衝動買いされたら困る。お小遣いの一部でやるなら、家計に悪影響は出ないだろうから、まあいいんじゃないか」という、理性的な判断をしています。「勉強したい」と「家計に悪影響がでない」が承諾ポイントになります。

楽天証券などでは、月1,000円の投資信託積立からスタートできることも伝えれば、きっちりパパも安心してOKを出してくれやすくなります。

方法② 将来の資金の見える化をする

「家計の貯蓄部分も一部投資に回してみたい」という場合は、パパを説得するための「数字」が必要です。月々やボーナスでいくらの貯蓄ができていて、車の買い替えや教育資金などを除くと、不要不急の余裕資金がいくらあり、その範囲で運用に振り分けてはどうか、という順番で話すとOKが出やすくなります。

一番効果的なのは、ライフプランを作成することです。FPのメインのサービスはライフプラン作成で、ご家族が希望の人生を送るためには、今後「いつ頃」「いくらのお金が必要か」が、バシッと見える化されます。「将来の資金をより潤沢にする方法のひとつとして、資産運用を家計に取り入れてはいかがでしょうか」とご説明すると、前向きに検討頂けるケースが多いです。こういう時、きっちりパパは仕事モードになって、「現在の貯蓄ペースでは将来の資金準備にこれだけ不足が生じるなら、貯蓄を増やすのと同時に、運用も取り入れて行った方がよいのだな」「現在の貯蓄のうち、10年以上先に使うお金はこれだけあるから、この範囲で運用をして見ようか」と考えてくださいます。

 

方法①で小さな実績を作ってから、ご夫妻で話しあって家計の資産運用に取り組んでいく、というのが無理のない始め方かもしれません。ご夫妻だけでは判断が難しい場合は、FPがお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談下さいね。

 

FPに相談して家計の「困った」を解決!家計の窓口

http://kakeinomadoguchi.com/

家計のお役立ちコラムがご覧になれます

http://kakeinomadoguchi.com/column/

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第4回パパと家計の意見が合わない!どうすればよいですか?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第4回パパと家計の意見が合わない!どうすればよいですか?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。