お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
米ドル/円は、一時113円台へ下落。トランプ会見後のドル売り継続。
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

米ドル/円は、一時113円台へ下落。トランプ会見後のドル売り継続。

2017/1/13
トランプ氏の会見内容に新規ドル買い材料はないと判断したマーケットは、ドルロングのポジションの整理に動きました。米ドル/円は、東京時間早朝の115.51円が高値に急速に下げ足を強める
facebook twitter 印刷する

昨日(2017年01月12日)の動向

トランプ氏の会見内容に新規ドル買い材料はないと判断したマーケットは、ドルロングのポジションの整理に動きました。米ドル/円は、東京時間早朝の115.51円が高値に急速に下げ足を強めると、欧州時間には114円も割り、昨年12月8日以来の113.74円まで下落。
これまでのトランプ相場が調整局面入りした可能性もあります。ただしドル高が終わったという見方は少なく、押し目を拾う動きで米ドル/円は再び114円台を回復。終値は114.765円(前日比-0.642円)でした。

ドル売りは、トランプ氏が「何を話したか」ではなく、「何も話さなかった」ことに対するマーケットの反応だったといえます。トランプ氏は、財政政策にしても規制緩和にしても、具体的な施策は何も示しませんでした。米ドル/円は年明けに118台後半まで上昇しましたが、この水準には、ほぼ全ての期待材料が織り込まれていました。期待だけでこれ以上ドルを買い進めることはできない、ということでしょう。

ユーロ/ドルはしっかり。前日の高値を越えて、約1ヵ月ぶりの高値となる1.0684ドルまで上昇しました。終値も1.06ドル台を維持。ユーロ/円は、121円台前半から122円台前半の比較的狭いレンジを続けながらユーロ安方向へ推移。

この日公表されたECB議事録は、ややタカ派的な内容で、ECB理事の数名が量的緩和の延長に反対していたことが明らかになりました。しかし、ECBは2011年の利上げが失敗だったという認識を強く持っているため、インフレを定着させるために緩和政策は当面継続すると考えられます。

英国のメイ首相は、来週火曜日にブレグジットに関する方針を発表すると伝わると1.23ドルまで回復していたポンド/ドルは、1.2152ドルへ下落。ポンド/円は、再び140円を割り、昨年11月29日以来となる138.92円をつけました。メイ首相は、移民流入の制限を優先するには、EU単一市場へのアクセス権を犠牲にするのもやむをえないとの考えを持っています。来週はポンドにも注目が集まりそうです。

2017年01月12日のBID値 始値 高値 安値 終値
米ドル/円 115.299 115.517 113.744 114.765
ユーロ/円 122.010 122.235 121.188 121.776
豪ドル/円 85.804 85.986 85.354 85.881

米ドル/円 1時間チャート

米ドル/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

本日(2017年01月13日)の展望

【米ドル/円】

 

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
米ドル/円 115.52 116.87 113.74 112.84

米ドル/円 5分足チャート

米ドル/円 5分足チャート

【ユーロ/円】

 

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
ユーロ/円 122.94 123.80 121.18 120.97

ユーロ/円 5分足チャート

ユーロ/円 5分足チャート

【豪ドル/円】

 

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
豪ドル/円 87.85 88.55 85.04 84.55

豪ドル/円 5分足チャート

豪ドル/円 5分足チャート

  • 上記各5分足チャートは、当日 2017年01月13日 現在のものです。
  • コメント欄の語句について R=上値抵抗線 S=下値支持線

本日(2017年01月13日)の主な指標

注目度 発表時間 指標 予想 前回
★★★ 22:30 (米) 12月小売売上高(前月比) 0.7% 0.1%
★★ 24:00 (米) 1月ミシガン大学消費者態度指数・速報値 98.5 98.2
  • 発表時間はいずれも東京時間
  • 注目度は★低~★★★高で示します

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください米ドル/円は、一時113円台へ下落。トランプ会見後のドル売り継続。

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

米ドル/円は、一時113円台へ下落。トランプ会見後のドル売り継続。

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
フレッシャーズ
 
タイムトリップ
 
動画でわかる
 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。