気になるあの本をチェック!

5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術

答えてくれた人

株式会社 ダイヤモンド社 書籍編集局第三編集部・副編集長 高野倉 俊勝(たかのくら・としかつ)さん

著者ってどんな人?

馬渕磨理子(まぶち・まりこ)さん

 経済アナリスト、認定テクニカルアナリスト、フィスコ金融・経済シナリオ分析会議 研究員、
日本クラウドキャピタル マーケティング・未上場マーケットアナリスト。フジテレビLiveニュースαレギュラーコメンテーター。
滋賀県出身。同志社大学法学部卒業、京都大学大学院公共政策大学院卒業、公共政策修士。

 2013年関西の某医療法人に入社後、資産運用トレーダー業務を始める。独力で財務・経営分析力を磨いた結果、資産を3倍にする。2015 年独立系金融情報配信会社 FISCO のアナリスに転身。「黒字転換2倍株」のノウハウを身に着け、日本初の未上場マーケットアナリスト兼マーケティング担当として活動。プレジデントオンラインの執筆記事は、2020年の半年間で累計6,000万PVを超え、「日本一バズるアナリスト」ともいわれる。

どんな人にオススメ?

・株式投資に興味があるが、まだ始めていない人

・株式投資をやっているが、今一つ勝てない人

・株式投資で本業以外の収入源を作りたい人

この本の、ここが読みどころ!

 書籍を手に取っていただいた誰もが、黒字転換2倍株の投資法を自分でできるようになることを本書のゴールに設定しました。

 P56からは、オンライン証券会社のスクリーニング機能を使って、「黒字転換2倍株」を見つける方法について、図解で丁寧にその方法を解説。とにかくわかるようにをモットーに、その手順を丁寧に導けるように工夫しています。

 P64からは、リストアップされた黒字転換2倍株候補から、さらに銘柄を絞り込む方法を解説。

 通期業績の予想、進捗率のチェック、具体的な事業内容の見方などをレクチャーしています。

 著者が選んだ「黒字転換2倍株銘柄」と「10倍株(テンバガー)候補銘柄」の計35銘柄も掲載しているので、銘柄選びの参考にもなります。

編集者の制作秘話

 株式投資をこれから始めてみようというビギナーの方々をメインの読者対象にしているので、とにかく、シンプルで分かりやすい本にすることを意識しました。読んで分からない箇所や、つっかえてしまう箇所がないか、ストレスなく読み進められるか、最後まで読み通せるかという点に留意して、原稿とゲラを何回も繰り返して読みました。説明もなるべく簡潔に、また本文中に著者をキャラクター化したイラストを配置するなど、できるだけ親しみやすくするよう工夫しました。

「こんなやり方があったのか」という、今までありそうでなかった、シンプルで分かりやすい、新しい切り口の株式投資の入門書ができたと思います。

 著者の馬渕さんは、「株式投資は怖い、損するに決まっている、というのは思い込み」とおっしゃいます。「基本をきちんと学べばリスクは減らすことができる。株式投資の知識は一生モノの財産。本業以外の収入源をつくるという意味からも、ビジネスパーソンにも馴染みやすいマイルドな投資法がもっと広がって欲しい」というのが著者の願いです。

 馬渕さんのモットーは「ビジネスは先に怒ったほうが負け」「与えられたチャンスに精一杯取り組むことで道は開ける」というもの。馬渕さんが誰からも愛され、信頼されるのは、多忙な日々でも笑顔で、他者への配慮を忘れず、誠実に丁寧な仕事をされるからだと思います。

この本の中身をちょっと読む!

※画像をクリックするとPDFで「はじめに」「目次」「第一章」までを読むことができます