資産形成の正解は人それぞれですが、一方で、多くの人が失敗してしまう考え方や、やり方があるようです。このシリーズでは、資産形成を始める人が陥りがちな失敗事例を取り上げ、やってはいけない行動をわかりやすく解説します。

お悩み

投資信託はどう選ぶ?何を基準にして買ったらいいのか分からない!

真田友香さん(仮名)会社員・30歳(既婚)

 真田さんは、これまで資産運用に興味はありませんでした。しかし、結婚をきっかけにお金について真剣に考えるうちに、将来に備えて資産運用を勉強しておこうと考え始めました。 

 まず、ファイナンシャルプランナーに相談し、今後のライフプランをシミュレーションしてみたり、保険の見直しをしたりして、自分が投資に回せる余裕資金を確認していました。

 そして、いざ投資商品を選ぼうとしたとき、選択肢の多さに戸惑いましたが、値動きが大きくなることもある株式投資やFX(外国為替証拠金取引)などは自分に向いていないと感じたので、初心者におすすめと言われた投資信託で、まずは積み立て投資を始めることにしました。

 ところが、投資信託を検索してみると想像以上に種類が豊富であることを知り、一体どれを買ったらいいのか、途方に暮れてしまいました。

 ひとまず、多くの人が選んでいるため、ランキングで上位になっている商品をいくつか購入してみることにしました。でも、なぜこれらの商品に人気があるのか、よく分からないままです。

 おすすめの投資信託という表現はよく見かけますが、真田さんにとって、よい投資信託を選ぶには、どうしたらいいのでしょうか。