「金利」の計算方法について、なんとなくわかっているようで、誰かに説明するとなると、「自信がないな~」と感じている人はいませんか。

 そこで、お金を「増やす」「借りる」とき、大事な目安になる「金利」に強い人になるため、今すぐ覚えられるかんたんな計算式を紹介します。

金利計算は重要

 今、さまざまな金融機関の店頭やウェブサイトに、ボーナスキャンペーンと銘打った運用金利がアップする掲示を見かけることはありませんか。

 例えば「特別金利キャンペーン・3カ月もの・年5%」とあったとき、この条件がおトクなのか、どう判断しますか。

「最近『年0.02%』とか多いから、『年5%』なんて、おトク!  1万円を預けたら、500円も増えるんでしょ!」。

 実は「3カ月もの」がクセもの。500円も増えないのです

 では増えるお金の正解は?