3年前の今日…

2016(平成28)年2月6日

台湾でM6.4の大地震発生

 今から3年前の2月6日、台湾高雄でマグニチュード6.4の地震(2016年台湾南部地震)、その2年後の2018年、同じ2月6日に台湾花蓮県近海でマグニチュード6.4の地震(2018年花蓮地震)が発生しました。

 2016年の地震では117名の死者を出しましたが、その教訓を生かし、迅速な救助活動を行うことで死者は17名、わずか5日で被災者の全容を把握するという素早い対応でした。

 日本政府は、安倍晋三内閣総理大臣が手書きで応援メッセージを送り、自身のフェイスブックでも、激励の言葉を公開しました。また、外国で唯一、国際緊急援助隊専門家チームを派遣しました。のちに、台湾の蔡英文総統からは日本への謝辞が述べられています。

 地震の多い日本にとっては、国内外の被災された地域への復興支援はもちろん、建物の耐震対策についても、引き続き力を入れていきたい課題の一つでしょう。

 

2016年2月6日の日経平均株価終値は

16,819円59銭

※2月6日は休日のため前営業日の株価

算出開始後「2月6日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:33回

値下がり:23回