株式市場では、10月29日から「実質11月入り」しています。10月29日に買った銘柄の受渡日(株主名簿に登載される日)が、11月1日だからです。

 そこで、今日は、11月の人気優待銘柄を検索する方法を解説します。ただし、「11月入りしたからと言って、11月優待銘柄を買うのは得策でない」ということです。それを、後から詳しく説明します。まず、11月の人気優待銘柄の検索方法から解説します。

楽天証券の「株主優待検索」を開く

 以下をクリックいただくと、楽天証券の「株主優待検索」に入ることができます。ログインは必要ありません。どなたでも、お使いいただけます。

 株主優待検索

株主優待とは≫≫

 今回は、PC版の操作方法を解説します。スマートフォンでお読みの方は、上記をクリックしますと、「楽天証券スマートフォン専用サイトへ移動しますか?」とポップアップが出ます。「OK」をクリックしていただくと、スマホ版の「株主優待検索」が使えます。スマホでも、PC版とほぼ同じ検索が行えます。

 楽天証券のPCサイトのトップページから、「株主優待検索」を開く場合は、以下の通り、「国内株式 現物・信用」→「株主優待」とクリックしてください。

 次に、水色の文字で「株主優待検索」と出ているところをクリックしてください。

 

11月の優待銘柄を検索

 優待検索ページを開くと、以下のようになっています。

 

 左側の赤で囲んだ「検索条件を指定」から下の部分で、絞り込み条件を指定します。指定した条件で絞り込んだ結果が、右側に示されます。最初、何も絞り込みの条件をつけていない状態で、1,442銘柄が出ています。これが、2018年10月29日時点で、株主優待を実施している銘柄の総数です。

 それでは、まず、11月に権利が確定する人気優待銘柄を絞り込みましょう。左側の「検索条件を指定」の「注目銘柄」のところで、「11月」をクリックしていただくと、11月の優待銘柄結果が表示されます。11月は全部で34銘柄です。

 

 最初は、「権利確定日が近い順番」に表示されています。11月の優待銘柄といっても、11月の末日に権利確定するものばかりではありませんので、注意してください。「次回権利付最終日」の欄をご覧いただくと、いつまでに買わないと株主優待や配当金の権利が得られないかが記載されています。

権利確定日とは≫≫

 最初に、権利付最終売買日が11月12日の銚子丸(3075)が表示されます。続いて、11月15日(木)が権利付最終売買日の象印マホービン(7965)が表示されます。株主優待検索の使い方を説明するため、例に出していますが、銚子丸も象印も、業績は不振なので、今、積極的に投資すべき銘柄とは考えていません。銚子丸は回転寿司の競争激化が、象印は高級炊飯ジャーの競争激化が、業績に逆風です。

参考: 銚子丸・象印マホービンの前期業績と、今期業績(会社予想)

銚子丸 2018年5月実績 前期比 2019年5月期会社予想 前期比
売上高 187億円 ▲3.8% 191億円 +2.1%
営業利益 5.8億円 ▲37.2% 5.26億円 ▲9.3%
象印 2017年11月実績 前期比 2018年11月期会社予想 前期比
売上高 853億円 ▲4.3% 842億円 ▲1.4%
営業利益 78億円 ▲35.4% 62億円 ▲20.7%

出所:同社決算短信

11月の優待銘柄を人気順に並び替え

「並び替え」のところを、「人気順」に変えていただきますと、人気順に34銘柄が表示されます。人気トップは、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769)、2位がキューピー(2809)です。

 

 ヴィレッジバンガードは、近年は、業績が冴えないので、あえて買いたいとは思いません。キューピーは、小幅ながら安定的に最高益更新が続いているので、優待狙いで投資していくのに問題ない銘柄と思います。

参考: キューピーの前期業績と、今期業績(会社予想)

キユーピー 2017年11月実績 前期比 2018年11月期会社予想 前期比
売上高 5,618億円 +1.7% 5,800億円 +3.3%
営業利益 最高益
312億円
+4.8% 最高益
335億円
+7.2%

出所:同社決算短信

 ご参考までに、11月の優待銘柄、人気上位10銘柄は、以下の通りです。株価の右側の「優待内容」をクリックしていただくと、どのような優待を実施しているかご覧いただくことができます。

人気ランク コード 銘柄名 株価(円) 優待内容
1 2769 ヴィレッジバンガード 92 優待内容
2 2809 キユーピー 3,415 優待内容
3 1419 タマホーム 1,840 優待内容
4 3244 サムティ 563 優待内容
5 1430 ファーストコーポレーション 600 優待内容
6 3230 スター・マイカ 1,862 優待内容
7 5942 日本フイルコン 3,725 優待内容
8 3472 大江戸温泉リート投資法人 658 優待内容
9 3547 串カツ田中ホールディングス 3,840 優待内容
10 3160 大光 410 優待内容

出所:楽天証券「株主優待検索」

 上記銘柄は、すべて、11月27日(火)が権利つき最終売買日です。11月27日までに買えば、権利が得られますが、28日(水)以降に買っても11月末基準の優待権利は得られません。

 なお、優待内容は、予告なく変更されることもありますので、常に最新の情報をチェックしてください。楽天証券ウェブサイトでは、1カ月ごとに優待内容を更新しています。

 

11月入りしたからと言って、11月優待銘柄を買うのは、得策ではない

 私は、優待銘柄に投資するならば、(1)自分にとって魅力的な優待内容で、(2)使い勝手が良く、(3)株価が安値圏にあり、(4)業績が堅調な銘柄を選びたいと思います。現在、日本株で、優待を実施している銘柄は、1,442あります。日経平均が急落したことによって、割安で魅力的な銘柄がたくさんあります。私は、その中から、条件に合う銘柄を、自由自在に選びたいと思います。

 11月に株主優待を実施している銘柄は、たった34しかありません。そのように限られた範囲から、投資銘柄を選ぶのは、合理的とはいえません。

 8月に、楽天DI(皆さまに実施しているアンケート調査)で、株主優待に関してアンケートを実施しました。「優待銘柄をいつ買いますか」という問いに対し、62%の方が「欲しい時」、23%の方が「権利確定月」とお答えになりました。「欲しい時」という答えは特に問題ありませんが、「権利確定月」に買うというのは、必ずしも合理的でないこともあります。

 

▼著者おすすめのバックナンバー

9月10日:楽天DI2018年8月:「株主優待!」みんなのいち押し銘柄は?
7月18日:[動画で解説]株主優待検索第2回:好みに合わせて自由自在に優待銘柄検索
6月14日:話題のシェアリングエコノミー最前線。先頭を切るパーク24は、テクノロジーと融合へ

 

▼他の新着オススメ連載

今日のマーケット・キーワード:揺れる豪金融業界と王立委員会の『中間報告』

今日、あの日:ソ連が世界最大の核実験【57年前の10月30日】