facebook twitter
日本初の牛海綿状脳症認定【17年前の9月21日】
トウシル編集チーム
今日、あの日
今日は何の日? 経済、政治、社会に影響を与えた、今日同じ日の歴史を、当時の日経平均株価、ドル/円の為替レートとともに振り返ります。

日本初の牛海綿状脳症認定【17年前の9月21日】

2018/9/21

17年前の今日…

2001(平成13)年9月21日

日本初の牛海綿状脳症認定

食肉処理場で立ち上がれなくなっていた牛が発見され調査したところ、狂牛病特有の空胞が見つかったのが初見

  今から17年前の2001年9月10日、「BSE(牛海綿状脳症)の疑いのある牛が日本で発見された」と農林水産省が発表しました。21日には「疑い」が「確定」に変わりました。

 BSEは牛の脳にスポンジ(海綿)のような無数の空洞ができる感染症です。当時は「狂牛病」とも呼ばれました。BSEの原因とされる異常たんぱく質は、ヒトのクロイツフェルト・ヤコブ病の原因になると考えられており、ともに発症後の治療法はありません。

 政府は同年10月に食用牛の全頭検査を開始。牛の脳や脊髄、内臓などから作る飼料「肉骨粉」の製造・販売を禁止しました。2003年12月に米国でカナダ産牛のBSE発生が確認されると、日本は米国からの牛肉や牛肉製品の輸入を停止するなど対策を徹底しました。

 その後、日本では食用牛1頭ずつに個体識別番号を割り当ててデータベース化。生産者から解体業者、小売店や外食業者など各段階で牛肉の流通を記録し、消費者の口に入るまでの履歴をたどれるようになっています。

 BSE感染患者は、日本では1人も出ていません。

2001年9月21日の日経平均株価終値は

9,554円99銭

算出開始後「9月21日」の日経平均株価は前日比で

値上がり:28回

値下がり:24回

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください日本初の牛海綿状脳症認定【17年前の9月21日】

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

日本初の牛海綿状脳症認定【17年前の9月21日】

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
はじめての下落相場
 
投資の失敗
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
年末高
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
はじめよう株主優待生活
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
キャリマガ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。