facebook twitter
ゴールドマン・サックス仮想通貨参入の白紙報道でビットコイン相場に激震!
フィスコ
知っておきたい仮想通貨
ちゃんと、もっと、さらに、いまさら? 知っておきたい仮想通貨(ビットコイン)

ゴールドマン・サックス仮想通貨参入の白紙報道でビットコイン相場に激震!

2018/9/11
・9月前半のビットコイン/日本円(BTC/JPY)マーケット概況
・BTC/JPYとの相関係数(8月23日~9月6日)
facebook twitter メールで送る 印刷

9月前半のビットコイン/日本円(BTC/JPY)マーケット概況

 8月下旬から9月上旬のビットコイン/日本円相場は、じり高基調が続いていた中、9月5日、ゴールドマン・サックスのトレーディングデスク白紙発表をきっかけに、8月下旬からの上昇分を一気に消す展開となりました。

 それでは、具体的な流れを振り返ってみましょう。CFTC(米商品先物取引委員会)は、8月21日(火)時点のCBOE(シカゴ・オプション取引所)のビットコイン先物の取引データを公開しました。発表資料によると、8月15~21日の1週間における機関投資家のショート(売りポジション)が3,468枚と、前週比210枚減となる一方で、ロング(買いポジション)は2,160枚と前週比56枚増となりました。依然としてショート優位ではあるものの、弱気派の減少の表れ、との見方から買いの勢いが強まり、8月25日には75万円を回復しました。

 また、8月28日(火)には米国のテザー社が5,000万ドル(約55億円)相当のUSDT(仮想通貨テザー)を、仮想通貨取引所ビットフィネックスに送金したことが確認されると、テザーを利用した買いがビットコインに向かうとの思惑から、80万円に迫る上昇をみせました。テザーとは、米ドル(USD)や日本円(JPY)等の法定通貨とほぼ連動した価値を持つ仮想通貨です。USDT(USD Tether)は1テザー=1米ドルとなるよう価格固定された仮想通貨で、ビットコイン取引の過半数がテザー建てで取引されています(9月7日(金)時点、クリプトコンペアより)。

 テザーがビットフィネックスなどの仮想通貨取引所に大量送金された直後に、ビットコイン相場がしばしば急変することから、テザーが価格操作に利用されているのではないかと6月に米国・テキサス大学の研究チームが発表していたという背景があります。

 さらに、9月1日(米国時間31日)16時には、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物がSQ(SQ=Special Quotationの略。先物・オプション取引で決済最終日までに決済されなかったポジションを清算するための指数)を迎えたものの、同じくビットコイン先物を扱うCBOEのSQの際とは異なり、これに先駆けた仕掛け的な売買は起こりませんでした。ただ、SQを無事に通過したことが安心感につながったのか、9月1日以降は上昇ピッチを強め、80万円台を回復しました。

 8月下旬にかけてじりじりと値を上げる展開が続きましたが、金融大手のゴールドマン・サックスが仮想通貨トレーディングデスクの設置計画を白紙に戻した、との報道が9月5日(水)に伝わると80万円を割り込み、8月中旬の水準である70万円台までのスピード調整をみせました。ただ、この一件のみでは下げ過ぎとの見方もあり、これに乗じた大口の売りを指摘する声もあります。足元では摘発された闇サイト「シルクロード」のものと見られるウォレットに動きが見られており、約11万枚ものビットコインが売りに回った可能性もあるようです。

■ビットコインの日足チャート

出所:フィスコ作成

BTC/JPYとの相関係数(8月23日~9月6日)

・ドル/円 △0.53 (▲0.43)
・日経平均 △0.37 (▲0.05)
・金/ドル ▲0.49 (▲0.20)
・米10年債 △0.63 (▲0.73)
・NYダウ △0.37 (△0.49)

※フィスコ仮想通貨取引所のBTC/JPYの終値ベース
※1~0.7は強い相関あり、0.7~0. 4はやや相関あり、0.4~0.2は弱い相関あり
※カッコ内は前回(8月9日~8月23日)のもの

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいゴールドマン・サックス仮想通貨参入の白紙報道でビットコイン相場に激震!

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ゴールドマン・サックス仮想通貨参入の白紙報道でビットコイン相場に激震!

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。