facebook twitter
#6:はじまる「つみたてNISA」。非課税枠は合計800万円
篠田 尚子
特集記事

#6:はじまる「つみたてNISA」。非課税枠は合計800万円

2017/12/22
・[2017年]投資の制度はどう変わった?
・[2018年]注目の制度改正は?
facebook twitter メールで送る 印刷

経済のプロ「楽天証券研究所」と、国民のリアル「街角の声」、運用のプロ「ファンドマネージャー」に2017年の振り返りや2018年の見通しを大特集!

2017年振り返り

うれしい動きが相次ぐ制度改定

 iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入対象者が公務員や専業主婦にも広がり、事実上ほぼ全ての国民が加入できるようになりました。

 掛金の上限金額が国民年金の加入種別(第1号、第2号、第3号)によって異なるという点は従来通りですが、誰でも自分名義の年金を準備できるというのはとても大きなポイントです。特に女性は、ライフステージによって一時的に専業主婦になったり、働き方が変わったりすることも大いに考えられます。長期に渡って年金資産を積み上げることができ、且つ、年金資産の「持ち運び」もできるiDeCoは、現代社会に合った制度と言えるでしょう。

 また、年後半には、2018年1月から始まる「つみたてNISA」の制度概要が固まり、対象商品も続々と公表されました。制度開始に合わせて、新たに低コストのインデックスファンドが設定されたり、既存ファンドの信託報酬も引き下げられたりと、積立利用者には特にうれしい動きが相次ぎました。

 

2018年動き

ついにはじまる「つみたてNISA」。注意点まとめ!

 その「つみたてNISA」は、2018年の制度変更の中でも注目度の高いものとなっています。非課税期間が20年と長く、非課税合計枠も一般NISAより多い800万円と、利用者にとってのメリットが大きいためとみられます。

 ただし、すでに一般NISAを利用されている方が、つみたてNISAへ区分変更を検討する際には、以下の2点に注意してください。

1.区分変更ができるのは年1回のみ。
2.保有投資信託の移管や合算はできない。
※NISAとつみたてNISAの双方で購入可能な投資信託であっても、区分変更をした場合は、それぞれの口座で別個に保有することになる

 また、iDeCoでは、2018年より「掛金の年単位化」が始まります。事前に所定の書類を提出すれば、掛金の月額払いだけでなく、「ボーナス払い」のように複数月分まとめて拠出することや、1年間分まとめて拠出できるようになります。年間の拠出限度額の使い残しがあった場合でも、枠をフルに使い切れるというのは大きなポイントです。

 自営業者の方など、職業柄キャッシュフローがイレギュラーで、特定の月にまとめて拠出したいという方は、この年単位拠出を選ぶことで、所得控除のメリットを享受しやすくなります。

 なお、まとめて拠出できるのは、すでに経過した期間の拠出限度額の累計額です。掛金の「前払い」はできませんので、この点は注意してください。

 

 

▼特集ページへ戻る

 

 

まだまだある!ゆく投資。くる投資!

「投資戦略」を考えたいあなたに↓

2018年半ばに日経平均がピークアウト!?注目はJ-REIT

楽天証券経済研究所 ストラジスト 窪田 真之

 

「政治の動きと投資リスク」を知りたいあなたに↓

デフレ脱却に向けて、やや前進

楽天証券経済研究所 客員研究員 山崎 元

 

「世界動向とリスク」を知りたいあなたに↓

2018年のグローバルリスクは?「I・C・B・M」に要注意!

楽天証券経済研究所 ストラジスト 香川 睦

 

「おすすめテーマ株」を知りたいあなたに↓

ニンテンドースイッチは普及期へ。テック株ブームは本物か!?

楽天証券経済研究所 アナリスト 今中 能夫

 

「日本株の動き」を知りたいあなたに↓

日経平均は2万4,700円まで上昇可能性も、2018年はリスクに向き合う年か?

楽天証券経済研究所 シニアマーケットアナリスト 土信田 雅之

 

「つみたてNISA]や「iDeCo」が気になるあなたに↓

はじまる「つみたてNISA」。非課税枠は合計800万円

楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 篠田 尚子

 

「投資信託」のポイントがわかり、「分散投資」をしたいあなたに↓

2018年の投資信託「3つの注目ポイント」

楽天証券経済研究所 客員研究員 ファンドアナリスト 吉井 崇裕

 

「原油」と「金」の動きを知りたいあなたに↓

原油は「減産」から「シェア争い」。金は地政学リスクで堅調か

楽天証券経済研究所 コモディティアナリスト 吉田 哲

 

「為替」の動きを知りたいあなたに↓

来年の予想は米国中間選挙しだい?2018年のドル/円

楽天証券 FXディーリング部  荒地 潤

 

街の人の「お財布事情」について知りたいあなたに↓

みんなの収入はアップした?好景気の日本2017年の実態

トウシル編集部

 

街の人の「投資経験」について知りたいあなたに↓

みんなは投資経験ある?日経平均っていくら?

トウシル編集部

 

街の人が思う「経済の重要人物」について知りたいあなたに↓

みんなが思う経済パーソンは?2018年を大予想!

トウシル編集部

 

「投資信託」の業界トレンドを知りたいあなたに↓

プロの分析を見習おう! ファンドマネージャーが見た2017年振り返り

ピクテ投信投資顧問 森岡 浩平氏
アセットマネジメントOne 酒井 義隆氏
三井住友アセットマネジメント 葛原 健吾氏

 

運用プロの「注目投資先」を知りたいあなたに↓

プロの視点を学ぼう! ファンドマネージャーが見る2018年注目投資先

ピクテ投信投資顧問 森岡 浩平氏
アセットマネジメントOne 酒井 義隆氏
三井住友アセットマネジメント 葛原 健吾氏

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください#6:はじまる「つみたてNISA」。非課税枠は合計800万円

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

#6:はじまる「つみたてNISA」。非課税枠は合計800万円

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。