株主優待レベルをクイズでCheck it now!

 もらってうれしい株主優待ですが、賢く、最大限おトクに楽しむためには知っておくべきことがあります。あなたはどれくらい知っていますか? そこで、株主優待レベルを○×クイズでCheck it now!

 

■問題1

株主優待は株を1株もっているだけでもらえるものだ。

答え

企業によって1株でももらえたり、100株でももらえなかったりします。

解説

株主優待をもらうには、提供する企業が決めた株数を持っている必要があります。それが1株だったり、1,000株だったりします。

 

■問題2

権利付き最終日に株を買えば、株主優待はもらえる。

答え

権利付き最終日時点で株を持っていれば、株主優待はもらえます。

解説

権利付き最終日の前日や翌日に持っていなくても、権利付き最終日時点で持っていれば問題ありません。

 

■問題3

株主優待制度は世界的に普及しているものだ。

答え

×

株主優待は日本にしかない独自の制度です。

解説

お中元やお歳暮を贈り合う日本の慣習を反映するように、株主に対して、企業からお礼の品を贈る制度があるのは、世界広しとはいえ、日本だけなのです。

 

■問題4

株主優待の商品が豪華なのは企業の景気がいい証拠なので、企業業績を確認する必要はない。

答え

×

株を売買する場合は、企業情報をきちんと確認する必要があります

解説

過去には、豪華な株主優待を用意して多くの株主を集めた数カ月後に、業績悪化で株価急落、上場廃止になった企業もあります。逆に、業績が悪くなった会社が優待内容をグレードダウンさせることもときどきあります。そのため、株主優待の内容に目がくらんで、企業情報を確認しないまま株を買うことは避けるべき。特に株取引初心者は、欲しい株主優待があったら、まず企業情報を集めることからスタートしましょう。

 

■問題5

現在、株主優待を実施している企業でも、将来、取りやめる可能性はある。

答え

長く株主優待を実施している企業も、事前に周知の上、取りやめることはあります

解説

株主優待は企業の判断で実施しているため、企業の方針変更や業績から、廃止することはあります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼あわせて見たい「優待特集」