facebook twitter
貴金属ってどんな種類があるの?:上場商品(2)
吉田 哲
商品先物取引入門講座
商品先物取引とはどんな取引なのでしょうか?なかなか取引を行うまでには至らない、ちょっとハードルが高い存在・・・と感じる方も多いと思います。このコラムでは、「そもそも商品先物取引と…

貴金属ってどんな種類があるの?:上場商品(2)

2017/11/8
・貴金属のカテゴリは、金、銀、白金(プラチナ)、パラジウムの4つの金属で構成され、7銘柄の取引が可能
・取引には「変動率」「出来高」「産業用の用途」の3つの切り口がある
facebook twitter メールで送る 印刷

 前回は、みなさんが取引できる主な国内商品先物の上場商品が、貴金属、石油、農産物、ゴムの4つのカテゴリに分かれていることを紹介しました。今回はこの4つのカテゴリの中から「貴金属」について紹介します。

 以下の通り、貴金属のカテゴリは、金、銀、白金(プラチナ)、パラジウムの4つの金属で構成され、7銘柄の取引ができます。

図:楽天証券で取引が可能な国内商品先物の貴金属関連銘柄

出所:楽天証券の商品先物取引専用取引ツール「マーケットスピードCX」より筆者作成


  4種類・7銘柄の貴金属の商品について、「変動率」「出来高」「産業用の用途」の3つの切り口で違いをみてみます。

 以下「変動率」です。

 以下のグラフは、金の10年間の値動きを示したものです。金価格はこの8年間で最大で90%超、上昇しました。

図:金の値動き(金先物 期先 月間平均) 単位:円/グラム

出所:東京商品取引所のデータより筆者作成


 また、以下は4種類の貴金属の値動きを比較したグラフです。

図:4つの貴金属の値動き 期先の月間平均価格について2009年1月を100として指数化

出所:東京商品取引所のデータより筆者作成


  さきほど金が最大で90%超、上昇したのを見ましたが、4つの比較では、金の変動率は大きくありません。パラジウムや銀が金に比べて上振れしている(していた)、プラチナが下振れしていることがわかります。

図:4つの貴金属の変動率 2009年1月から2017年11月7日まで
対象期間における期先価格(月間平均)の最大変動率

出所:東京商品取引所のデータより筆者作成


  次は「出来高」です。

図:各貴金属銘柄の出来高(月間平均) 2017年1月から2017年10月まで 単位:枚

出所:東京商品取引所のデータより筆者作成


  最も出来高が多い貴金属は「金」です。金の次に多い貴金属は白金です。銘柄別でいえば、金(1kg)、次いでゴールド100、白金の順となります。金ミニ・銀・白金ミニ・パラジウムの4つの出来高は金(1kg)の11%およびそれ以下となっています。

出来高が多いことは、取引が活発に行われていることを表します。取引が活発であればあるほど人気がある銘柄と言えます。


 次は「産業用の用途」です。

図:4つの貴金属の用途の割合

出所:各種情報源より筆者作成


  ここでいう産業用の用途とは、金でいえば電子製品・歯科技工用など、銀は電子製品・太陽光発電装置・写真のフィルムなど、白金は自動車の排ガス浄化装置・電子製品・石油精製施設で用いられる部品など、パラジウムは自動車の排ガス浄化装置・電子製品・歯科技工用などを合わせたものです。

 金は約10%、銀と白金は60%前後、パラジウムは90%強がそれぞれの用途全体に占める産業用の割合ということになります。

 電子製品・自動車の排ガス浄化装置などが中心の産業用の消費の増減は、世界景気の動向に影響を受ける傾向があるため、産業用の用途の割合が高い貴金属ほど、景気の影響を受けやすいと言えます。

 好景気の場合は消費がより伸びやすく、不景気の場合は消費がより停滞する、というイメージです。


ここまで述べた「出来高」「変動率」「産業用の用途」の3つを表にまとめたものが以下です。それぞれ金を100としています。

 

図:4つの貴金属の「変動率」「出来高」「産業用の用途」

出所:各種情報源より筆者作成

  用途の構造だけが価格の変動要因というわけではありませんが、金に比べて出来高が少なく、産業用の用途の割合が高い銘柄ほど、変動率が高い(上下に価格がブレやすい)と考えられます。

 この価格のブレが売買のきっかけになるという面もありますが、出来高が少ない点は不利な価格で約定する可能性を高めるため、実際の売買には注意が必要です。
 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください貴金属ってどんな種類があるの?:上場商品(2)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

貴金属ってどんな種類があるの?:上場商品(2)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。